大阪ハムレット映画化/太陽の塔を大改造?

映画の話題を2つ。

■大阪ハムレット
大阪ハムレット
コミックの「大阪ハムレット」が映画になりました。原作は好きだけど何故映画化〜?松坂慶子が大阪のオカン役〜?と思いつつ‥‥、公式サイトが良さげだったのと、昨日に役者さんの舞台挨拶があると聞いたので行ってみました。

で。あまり細かく書いちゃうとネタバレになっちゃうけど、いい映画でしたよ。やはり関西出身の役者かどうかで大阪弁に差があるなあとか、大阪人でない監督が撮っているからか“大阪らしさ”がちょっとヘンだなあとか、ツッコミどころは多いです。だけど泣ける映画です。3人の息子の演技がめっちゃ良いです。興味のある人は是非どうぞ。
余談ですが、劇中にスカイビルの空中庭園のシーンがあります。それを観ている映画館がその真下(スカイビル3Fのシネリーブル梅田)だったので少し不思議な感じがしましたです。


■20世紀少年
20世紀少年POP
ところで昨日は映画のハシゴをしました。TOHOシネマズへ007を観に行ったのですがホールに20世紀少年のこんな宣伝パネルがありました。「ともだちの塔」部分が立体になっています。20世紀少年といえば‥‥

『「太陽の塔」1日だけ「ともだちの塔」…総費用8000万円で大変身!』 cash スポーツ報知

本日19日、万博公園で映画のプロモーションイベントがあって「太陽の塔」を「ともだちの塔」に改造するらしい。
“イベントで“改造”するのは塔の中央部分の「現在の太陽」と、頂上にある「未来の太陽」。「現在―」は直径11.5メートルのバルーンをかぶせワイヤで固定。「未来―」は塔の後ろから200トンのクレーンで“目玉マーク”をつるす”
‥‥マジでえ!? しかし1時間ほどのPRイベントらしいのですが、それだけに8,000万円かけるって凄い。
大阪いろいろ | 2009.01.19 Mon | 08:35 | コメント (2) | トラックバック (3)

大阪ハムレット映画化/太陽の塔を大改造?



梅田の北に隣接している街並みいろいろ 2

昨日に続き。今回は茶屋町etc.の気になる現場いろいろです。一昨年11月の記事と対比をしていただくとおもしろいかもしれません。

a090116_095
■梅田界隈 > ・梅田周辺 | 2009.01.18 Sun | 13:42 | コメント (12) | トラックバック (0)

梅田の北に隣接している街並みいろいろ 2



梅田の北に隣接している街並みいろいろ 1

090116_118
茶屋町。梅田ロフトとNU茶屋町と新御堂筋に面したエリアです。→MAP
再開発が進んでいます。
■梅田界隈 > ・茶屋町 | 2009.01.17 Sat | 11:10 | コメント (7) | トラックバック (0)

梅田の北に隣接している街並みいろいろ 1



道頓堀極楽商店街/ラズ心斎橋

道頓堀極楽商店街a
■難波界隈 | 2009.01.14 Wed | 09:00 | コメント (26) | トラックバック (0)

道頓堀極楽商店街/ラズ心斎橋



えべっさんデビュー

十日戎a
ブログで自分の仕事について書く機会はあまり無いのですが、僕の本業はグラフィックデザイナーです。3年前に独立をしてやっとります。そういえば商売繁昌を祈願した事がないぞ???‥‥と今頃気づいたもんで、今宮戎神社の十日戎へお参りしてきました。

昨夜は本戎という事もあって大混雑^^; 帰宅してから知ったのですが、今年の十日戎は不況もあってかどこも例年よりお参りする人が増えているそうですね。
自分にとって今宮戎デビュー(?)なので記念に写真をたくさん撮るつもりだったけど、カメラを構えるのも迷惑なほどの混雑ぶりでした。境内の写真はここだけ。


十日戎b
難波方面からの参道も人でいっぱい。

十日戎c
福笹もゲットしてきました♪
大阪いろいろ | 2009.01.11 Sun | 09:00 | コメント () | トラックバック (4)

えべっさんデビュー



甲子園球場/キッザニア甲子園

[甲子園球場]
甲子園球場200901-a
シーズンオフの甲子園球場です。
関西うろうろ | 2009.01.09 Fri | 09:30 | コメント (8) | トラックバック (0)

甲子園球場/キッザニア甲子園



大阪の底力

愛読している自称阪神タイガース評論家というブログがあります。選手やチームの状態を「矢印」で判断するというスタンスが面白く(たとえばこんな感じ)、昨年シーズン中は特に楽しく読ませていただきました。結局タイガースが優勝できなかったのはとても残念ですが^^;


で。この矢印の見極めってのは、今の大阪についても必要なんじゃないかと思うんですよ。昨年末から暗いニュースばかりが目立っていますが、こんな時だからこそ矢印の「向き」と「大きさ」をちゃんと把握しとかないと‥‥。

そこで僕なりに整理してみました。
矢印1
人によって感覚は違うんだろけど僕にとっての矢印と大きさはこんな感じです。

そして、さらにもう一つ付け加えるとすれば(ちょっとキザなんですが)‥‥

矢印2
この大阪の底力という矢印が絶対にあるはずなんです。
大きな上向きの存在を信じたいし期待もしたい。そしてポテンシャルを秘めつつ長年沈みがちの状態だったから、もしかしたら凄く大きな伸びしろがあるかもしれないです。

で。今一番大事なのは、大阪の魅力の再確認をしていく事だと思うんです。
地方の人にも大阪人自身にも知られていない魅力はたくさんあるんじゃないでしょうか。結構この意識は大事で、皆がこれを心がけていけば「底力」の上向き矢印はどんどん大きくしていけるんじゃないでしょうか。
だから2009年、頑張っていこう!
思った | 2009.01.07 Wed | 09:30 | コメント (27) | トラックバック (0)

大阪の底力