北ヤード、先行開発地区の事業認可

『梅田北ヤード再開発、先行8.6ヘクタールを事業認可 23年街開き目指す』
Osakanews.com

先行開発地域の道路や下水道などの基盤整備計画について、国土交通省から都市再生機構へ事業認可が出たというニュースです。
北ヤードを巡る事業計画の認可はもちろん初めて。
結構大きなニュースだし他のニュースサイトでも記事になると思ったんだけど、結局 伝えているのはOsakanews.comだけ。‥‥なんで〜?(笑)


僕が気になった点を要約します。
・ナレッジ・キャピタルを含む先行開発地域は8.6Ha(公共施設4.3ha、宅地4.3ha)。
・地権者である都市再生機構は今秋に開発事業者の募集を始める。
 事業計画のコンペを経て、来年3月には事業者を選定する方針。
・事業費は77億円。整備終了予定の2011(平成23)年3月をめどに街開きを目指す。

先行開発地区は7haじゃなく8.6haなんですねー。
こうして具体的な事業のスケジュールを目にすると「いよいよなんだなあ」と深く感慨を覚えます。と同時に、ナレッジ・キャピタルを中心に始動している事を改めて実感‥‥。
北梅田プロジェクトのサイトでは「ナレッジ・キャピタル構想」に対して一般からも意見を募集しています。そして随時内容を改善していくとの事。僕も素人ながらいろいろと気になる点もあるので、もう少し自分の考えをまとめて意見を送るつもりです。専門的知識は皆無だけど、ズブの素人の大阪人でこそ言える事もあるはず!

せっかくなんだしプロジェクトに対して意見のある人はイッチョカミしときませんか?ちゅうか何かしらの不満を持っている人は多いはず!
僕はヘナチョコな意見しか出せない可能性が大なので(笑)、頼もしい方の賛同を願います!!
梅田北ヤード再開発 > ・うめきた 〜2009 | 2005.06.26 Sun | 22:49 | コメント (5) | トラックバック (0)

北ヤード、先行開発地区の事業認可



茶屋町新ビル「ヌーちゃやまち」

茶屋町新ビル、キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━ッ!!
‥‥2ちゃんねる風に驚いてみました。<特に意味はなし(笑)
いよいよ正式なリリースが発表となったそうです!

『茶屋町に商業施設「NU chayamachi」』 ☆大阪百科☆ニュース

NU chayamachi(ヌーちゃやまち)、オープンは10月20日。
施設内の飲食フロア OiCii DINING GARDEN(おいしいダイニングガーデン)とともに、ネーミングコンセプトやロゴマークも発表されています。

ちょっと心配だと感じたのはその営業時間。物販エリアは11:00〜21:00・飲食エリアは11:00〜24:00と、やや遅くまで営業してます。これはこれでいいんだけど、あんまりチャラチャラした若者がタムロするようなスペースにはなってほしくないなー(苦笑)。“ナビオ族”ならぬ“ヌー族”も増えそうな気がする‥‥(笑)
最近の茶屋町は、サザエのようにちょっとゴージャスな?スペースも登場してます。昼は若者を中心とした活気のある街に、夜はやや落ち着いて大人も遊べる街になってほしいなー、なんて思います。


ヌーちゃやまち1
で。現在の「ヌー」を覗いてみました。(→MAP)思いっきり工事中。
オープンまでまだ4ケ月あるので当然か(笑)

ヌーちゃやまち2
手前は“梅田キタの氏神さま”綱敷天神社御旅所。(→MAP)背後に「ヌー」がそびえ立つ。

茶屋町1
2週間前はまだ解体工事中だったこの場所。(→MAP
‥‥完全な更地になってます。

茶屋町2
そうそう。ちょっとショックな事が。
カメラのナニワが営業をやめちゃってるんですねー。(→MAP)全然知りませんでした。
オープン当初は調子良さそうだったんだけど、梅田には間もなくヨドバシカメラができちゃって苦戦してたよなあ‥‥。完全撤退なのか一時的な閉店なのかは不明。大阪の老舗カメラ屋さんには是非とも挽回していただきたいところっ!
■梅田界隈 > ・茶屋町 | 2005.06.26 Sun | 01:35 | コメント (9) | トラックバック (1)

茶屋町新ビル「ヌーちゃやまち」



「世紀の売りつくし」第二弾は‥‥

『うめだ阪急 建て替え前の阪急史上最高 夏のクリアランス』 阪急百貨店公式サイト

阪急の“建て替え前”セール第二弾。「世紀の売りつくし」の次は「阪急史上最高」だそうです。‥‥なんだか凄い名前のセールが続いてるぞお(笑)


阪急世紀の売りつくし 阪急世紀の売りつくし2
現在の“第一幕”は6月26日(日)まで。
今回はちょっと風変わりだけど、やっぱ阪急のウィンドウはいいセンスしてるなあ♪
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.06.26 Sun | 00:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

「世紀の売りつくし」第二弾は‥‥