大阪らしく!

今朝、義理の妹が出産しました。女の子です。新年早々めでたいめでたい。


早速赤ちゃんの顔を見に行こうと身支度をしていると、テレビで「関西財界フォーラム 」という番組をやっとりました。かしこまった番組なのでNHKかと思ったら司会が三代沢アナウンサー。あら、朝日放送やん。とりあえず録画をして外出をしました。





さきほど帰宅後にビデオを観ていたのですが、この「関西財界フォーラム 」は毎年


年始の恒例の番組らしく(ググッてみました→『年末年始の特別番組』)、関西財界のお偉い方々が出演されて対談形式で進行される番組で、梅田北ヤードの話題がかなり大きく取り上げられていました。





北ヤード再開発の今までの概略が紹介され「官と民の役割分担について」「いかにして資金を集めるか」「これからの展望について」といったところが話題となっていたのですが、その中で出演者のひとり、塩川正十郎氏(元財務大臣)の意見がとても素晴らしかったです。





塩川「大阪はステテコで歩けるような街でないとダメなんですよ。新橋(汐留)やらやらあんなもんを作って大阪で流行りますかいな、絶対ですわ。お台場でもそうでしょ、あれは旬なもんなんです。


司会「お洒落だけのな街では関西人はついてこないというわけですね」


塩川「浅草と丸の内がひっついとるような街を作らんと。スカーッとしとるけどちょっと裏通りに入ればクッチャンクッチャンな街、こういうとこに人が集まるんです。たくさん人が来るってことは「活気」なのですよ。そういう街にせなならんのですよ。」





こういった感じで実に爽快に話していました。大臣時代は結構無責任な話のしかたをするなあと、あまり好きではなかったのですが、隠居後の塩爺は実にいいカンジ。「浅草と丸の内がひっついとるような街」を目指すというのはすごく賛成です。緑と水がたくさんある未来都市‥‥しかし大阪らしいエッセンスも決して忘れてはいけないですよね!
大阪いろいろ | 2005.01.04 Tue | 22:22 | コメント (4) | トラックバック (0)

大阪らしく!