2002-2007 街並みを定点対比してみる[Part2]

Part1からの続きです。今回はもう少し西方面を見てみます。

2002NishiUmeda.jpg

2007NishiUmeda.jpg

上が2002年9月、下が2007年5月。
5年の間にけっこう街並みが変わっていますよ。(ビルがかなり増えている)


2002A.jpg 2007A.jpg
前回記事とかぶっていますがまずは西梅田のここ。
新しいビル(ヒルトンプラザウェストとハービスENT)が完成して街の雰囲気がずいぶん変わりました。その横のサンケイホールも再開発。新しく高層のサンケイビルへ建替工事中です。

2002B.jpg 2007B.jpg
5年経ちゃあ、ビルも増える!

2002C.jpg 2007C.jpg
実は看板も変わっている!(参考:過去記事「日本盛を定点観測」



2002D.jpg 2007D.jpg
毎日新聞本社の本社横には新しいビルが建てられました。以前は公園だったんですよね。(参考:過去記事「あら、こんな所に公園が」



2002F.jpg 2007F.jpg
大阪市内の都心で一番ノップな関電ビルディング(41階建ての195.45m)も登場しました。
遠方の新町、堀江、湊町あたりもタワーマンションが増えていますねー。


2002E.jpg 2007E.jpg
そして最後は福島1丁目の再開発現場。左はThe Tower Osaka、右は朝日放送の新社屋です。
対岸の中之島4丁目も再開発されるそうだし、再来年には中之島新線も開通予定。まだまだ変わっていきそうなエリアです。
西梅田再開発 | 2007.06.16 Sat | 09:59 | コメント (8) | トラックバック (0)

2002-2007 街並みを定点対比してみる[Part2]