2002-2007 街並みを定点対比してみる[Part1]

2002.jpg

2007.jpg

上が2002年9月、下が2007年5月。同じ場所(スカイビルの展望フロア)から撮った写真です。5年の間にかなり街並みが変わったので順に見ていきますね。
#思いっきりガラス面が反射している‥‥。見づらくてすみません^^;


2002A.jpg 2007A.jpg
まずは大阪駅と貨物駅です。
一昨年から大改装工事が始まりホームが順に新しくなっています。駅北ビルは完全に姿を消し新ビルの建設のために道路が北へ迂回しています。また、手前の貨物駅(梅田北ヤード)も再開発工事が始まりました。5年間には敷地内に多くの建物があったのですが先行開発地区のものは全て取り壊されましています。

画面奥の阪急百貨店も大きく姿が変わっていますね。建て替えのために南半分が解体されました。(5年前にあの旧コンコースが無くなると誰が予想していただろうか‥‥)
また、大阪駅前のバスターミナル上には仮設店舗「フロートコート」が建設されました。


2002B.jpg 2007B.jpg
次にもう少し西方向を見てみると‥‥マルビルの屋上サインが変わっている!^^ 何もない寂しい期間が2年ほどありましたがやはりマルビルにはサインが似合います。(個人的には以前の方がかなり好きだったりします)

そしてよく見ると遠方(西天満方面)で高層のビルが何棟か建てられています。また駅前では東側と同じく仮設店舗の「トラベルコート」が作られました。


2002C.jpg 2007C.jpg
さらに西方向。
こちらはかなり様相が変わりましたね。何といっても5年前は建設中だった西梅田の新ビル(ヒルトンプラザウェストとハービスENT)が2004年秋にオープンしました。そしてその右隣ではサンケイビルが建て替え中なのですが詳しくは次回[Part2]で^^


2002D.jpg 2007D.jpg
こちらも遠方(淀屋橋方面他)では高層ビルが多数登場しています。
でもみんなオフィスビルではなくタワーマンションのような‥‥
■タイムスリップ | 2007.06.09 Sat | 00:32 | コメント (11) | トラックバック (0)

2002-2007 街並みを定点対比してみる[Part1]