工事現場めぐり(茶屋町・鶴野町・豊崎)

茶屋町1
茶屋町等、梅田から東北方面の工事現場をうろうろしてみました。
(参考過去記事:「茶屋町も再開発着々」「茶屋町近況」
■梅田界隈 > ・梅田周辺 | 2007.11.08 Thu | 09:44 | コメント () | トラックバック (0)

工事現場めぐり(茶屋町・鶴野町・豊崎)



茶屋町も再開発着々

茶屋町1
茶屋町の一角。駐車場〜空き地だった場所にこんなビルが建てられています。→MAP
■梅田界隈 > ・茶屋町 | 2007.05.17 Thu | 09:33 | コメント (12) | トラックバック (0)

茶屋町も再開発着々



“カレーライス定食700円”の衝撃

070110_R008.jpg
豊崎ビルの地下にある「喫茶Y」に行ってきました。
食べた | 2007.01.20 Sat | 10:18 | コメント (32) | トラックバック (1)

“カレーライス定食700円”の衝撃



茶屋町近況

070118_060.jpg
■梅田界隈 > ・茶屋町 | 2007.01.19 Fri | 08:50 | コメント (5) | トラックバック (0)

茶屋町近況



茶屋町の池田銀行ビル

茶屋町5
8ケ月前の3月、

061121_134.jpg
そして現在。

大きな建物が2棟登場しました。(→このあたり
左手前は豊崎のタワーマンション、右奥は池田銀行の新ビルです。


061121_147.jpg
061121_156.jpg
池田銀行(正式な名称は「大阪梅田池銀ビル」)はガラス張りでなかなかオサレですね。ロゴのあたりが銀行というよりもファッションビルっぽい。
池田市にある本店はとても重厚な建物なので対照的で面白いです。



『関西の銀行、キタで攻勢──富裕層や通勤客取り込み』 日経ネット関西版
銀行といえばこんな記事がありました。都市銀行も地方銀行も梅田での営業に力を入れ始めているそうです。2011年に向けてこういう動きはますます活発になるのでしょうね。
しかしフユーソ〜フユーソ〜って‥‥‥うちは全然お呼びじゃないや^^;
■梅田界隈 > ・茶屋町 | 2006.11.22 Wed | 09:07 | コメント (10) | トラックバック (1)

茶屋町の池田銀行ビル



ブルーライト・オーサカ

冬に向け、街角ではちらほらイルミネーションを見かけるようになってきました。
あと一月半でX'masだもんねー。

061110_023.jpg
ヒルトンプラザウェストです。こんなツリーが登場しています。→MAP
昨年まではなかった仕掛けですね。昼間は目立たないのだけど日が落ちると巨大な青白色のツリーが出現します。

061110_059.jpg
ひと昔前はイルミネーションといえばほとんどが暖色系のものでした。しかしここ数年はブルーやらホワイトやらの寒色系がすごく増えていますね。
ここ西梅田界隈も冬は“ブルー&ホワイト”のイメージが定着してきました。シュッとしていて街のイメージに合っています。


061110_103.jpg
で。茶屋町のMBS横にもこんなイルミネーションが登場しています。→MAP
ブルー、ブルー、ブルー!建物ガラス面にも反射して無数のブルーが煌めいています。この場所は例年飾り付けがされていたとは思うんですけど今年は気合いが入ってますねー。こりゃ凄い。


街の灯りが とてもきれいね ブルーライト・オ〜サカ♪
個人的には暖かみのある電球色が好きなんだけど^^;




[おまけ画像]
061110_123.jpg
なんか今年は、家にいても外出してもこの“らいよんチャン”に追い回されているような気がする‥‥
■梅田界隈 > ・梅田 | 2006.11.11 Sat | 09:56 | コメント (19) | トラックバック (0)

ブルーライト・オーサカ



茶屋町の高層展望台「凌雲閣」

茶屋町の梅田東学習ルーム(旧梅田東小学校跡地)前にこんな石碑が建っています。→MAP
RyoUnKaku_2.jpg

RyoUnKaku_3.jpgRyoUnKaku_4.jpg
↑石碑とその横の銘板 ※大きめの画像にリンクしています


この場所には、明治22(1889)年から昭和の初めにかけて「凌雲閣」という高層展望台が存在していたそうです。当時茶店が建ち並んでいたこの街には大きな遊園地があってそこの中心となる施設として建てられたそうな。

銘板の写真部分を拡大してみました。
RyoUnKaku_1.jpg

今から100年前‥‥高層ビルのハシリみたいなもんですね。
高さ39mの木造9階建。平屋の多かった当時ですから相当遠方まで見渡せたんじゃないでしょうか。難波(現在のでんでんタウン横)の眺望閣が「南の五階」と呼ばれたのに対し、この凌雲閣は「北の九階」として親しまれていたそうです。

なお余談ですが、この茶屋町凌雲閣竣工の翌年に、東京の浅草にも凌雲閣という同名の展望台が建てられました。こちらはさらに高い12階! イメージ検索
関東大震災の被害を受け解体されてしまったのですが、その後にこれを模した仁丹塔が建てられました。こちらは昭和61年まで残っていたようなので御存知の方も多いかも?


その昔は遠くまで見渡せる物見台として作られた高層建物。
後の世には働く場所、気がつけば住む場所にもなっているわけで‥‥おもろいもんです。
■梅田界隈 > ・茶屋町 | 2006.09.25 Mon | 09:18 | コメント (8) | トラックバック (0)

茶屋町の高層展望台「凌雲閣」