JR東海道線の支線地下化

『大阪北ヤード さらに100億円超の負担!?』 MBSニュース
『土壌対策など事業費110億円増…梅田北ヤード』 cache YOMIURI ONLINE

JR東海道線支線(吹田-福島を、貨物列車や「はるか」「くろしお」が走っています)を移設・地下化させる事業費が当初より増えてしまうというニュース。土壌汚染対策や設計見直しに伴うコスト増が原因だそうです。


そういえば「土壌対策」は先行開発地区でも行われていましたね。
『梅田北ヤードで土壌汚染』 2005.06.30
『北ヤードに少々変化アリ』 2006.05.20
『土を洗っていたのね‥‥』 2006.10.04

長年ずっと貨物駅としてバリバリ頑張った土地だから、垢もいっぱい溜まっちゃったってとこでしょうか。「いい風呂に入ってスッキリしてくれ!」‥‥なんちゃって。


100616_102
周辺の交通を分断しているこの線路。北ヤードの2期開発をどうするかはとりあえずこっちに置いといて(どっちにや?)でも、早く地下化してほしいです。


ポチッとね!
梅田北ヤード再開発 > ・梅北(うめきた) 2010〜 | 2010.06.17 Thu | 09:10 | コメント (4) | トラックバック (0)

JR東海道線の支線地下化