<< 弁天町から街を眺めてみる[2] | main | さーて、これは困った! >>

土を洗っていたのね‥‥

半年前の梅田北ヤードです。→この頃(今年の春)

060203_006
当時はこのような大がかりな設備があったのですが、これって「土壌を洗浄する設備」だったのですね。昨日にいただいたコメントで初めて知りました。

汚染土壌洗浄プラントというそうです。
穴を掘って、土をこのプラントに通して、再び埋めて‥‥という作業が行われていたわけです。#今頃になってよやく確認できた^^;
北ヤードの土壌汚染問題(以前に基準値を上回る水銀が検出された)は解決しているようなので一安心。
梅田北ヤード再開発 > ・梅北(うめきた) 〜2009 | 2006.10.04 Wed | 23:31 | コメント (7) | トラックバック (0)

土を洗っていたのね‥‥






Comments

 土壌汚染といえば、桜ノ宮のOAPが深刻な問題ですが、やはり長年貨物駅として使われてきた土地という事情も影響してるんでしょうか。ともあれ土壌汚染問題は北ヤードでは解決してるそうで、それは良い事ですね。
やまさん | 2006/10/04 11:51 PM
ふ〜〜ん。そんな機械あったのか。
工場跡地・鉄道用地跡地は、土壌はかなりやばそう。

にしても、上の画像、スポーツ新聞みたいですね。トラのしっぽ。
☆大阪百科☆ニュース | 2006/10/04 11:52 PM
どもどもです。

≫やまさんサン
OAPの土壌汚染はその後どうなったんでしたっけ。更地の北ヤードのような洗浄は無理ですよね‥‥
JRの敷地は「鉛合金を使った部品の加工作業で出たカス」「昔の鉛塗料」等で汚染されている事が多いそうです。

≫☆大阪百科☆ニュースさん
最近は工場跡の再開発が多いので、気づかなかっただけで同様のプラントは見かけているのかもしれませんね。
正解♪トップ画像のトラのしっぽはデイリースポーツのパロディです^^
ゴリモン | 2006/10/05 09:13 AM
OAPは、地下水の浄化をしているんじゃないでしょうか?
一気に地下水抜いて、入れ替えは不可能なので、かなりの年月かかるのですが、徐々に浄化していけば、そのうち濃度は薄くなるので。
☆大阪百科☆ニュース | 2006/10/05 01:51 PM
北ヤードもきれいすっきり、のこの洗浄装置、大規模再開発の必須アイテムなのでしょう。沖縄も数年後には米軍基地跡地の再開発でこれが必要になりますね。
Masaya | 2006/10/05 10:20 PM
 OAPの土壌汚染ですが、対策工事をしているそうでうが、難航しているそうですよ。まさか、いったん更地にするわけにもいかないですからね。最近、大阪周辺でも工場跡地などの再開発がされてますが、土壌汚染対策もこれから重要な問題になるでしょうね。
やまさん | 2006/10/06 12:03 AM
どもどもです。

≫☆大阪百科☆ニュースさん
地下水の浄化ですか。地味だけどそういう方法しかなさそうですね。

≫Masayaさん
ネットで簡単に検索しただけで再開発地の土壌汚染の記事に多くHitします。こういった設備は各地で活躍するのでしょうね。
米軍基地跡も汚染されているとしたらどんな物質なんでしょう。ちょっとオッカナイ^^;

≫やまさんサン
そうですか。やはり難航しているのかあ。
初めの段階でちゃんと処置をしとかないとえらい事になってしまうのですね。
ゴリモン | 2006/10/06 09:00 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks