大地震が起きたら 津波が来たら

『関西テレビ大慌て…えっ大阪沈没?』(cache) デイリースポーツonline

昨日に千島沖で起きた地震は大きかったようで太平洋岸には津波警報や注意報が出ていましたね。
で。タイミングが良いのか悪いのか、ちょうどその時間帯に大阪では関西テレビで「大阪が津波で沈む!?〜迫る来る“南海地震”の思わぬ被害とは〜」という特番がオンエアされていました。
昼間に録画していたものをさっき見ていたのですが‥‥番組の画面がえらい事に^^;

070114_001.jpg
津波の到達予想と各地の波の高さ(現実のもの)、津波で水没した大阪の映像(もちろんシミュレーションCG)、日本地図での津波警報情報(現実のもの)‥‥ややこしいぞっ
※視聴者が混乱せぬよう「この番組は今月7日に収録したもので、東南海・南海地震を想定しており現在発令されている津波警報とは関係ありません」というテロップが絶えず流れていました

しかし、津波によって浸水した大阪のCG映像とホンモノの津波警報を同時に見るのはかなり迫力がありました。というか背筋が寒くなった。
僕は録画で見ていたのですが、リアルタイムだともっと怖く感じていたと思います。関テレは大慌てだったでしょうが警鐘番組としての効果はかなりあったかも?^^;


この時期になると民法各局で防災の特番がありますが、スマトラ沖地震以降「津波」がより大きく取り上げられています。

昨日の番組で繰り返し訴えられていたのは‥‥
・地震が起きると津波は確実に来る
・大阪は川や水路が多いので奥地まで津波が進入してくる恐れがあり
・大阪は地盤が低いので浸水すると被害は広域に及ぶ


そして地震が起きたら津波が来る前に‥‥
・新しいビルを探せ
・3階以上へ登れ
・第1波が去っても安心するな


もし地下街にいたならまず地上へ脱出!
落ち着いて行動しましょう。
いろいろメモ/雑記 | 2007.01.14 Sun | 02:47 | コメント (13) | トラックバック (3)

大地震が起きたら 津波が来たら