御堂筋の空は広い方がいい!とは思うけど

061020_110.jpg
御堂筋のビルには高さ制限ってものがあります。
平成7年に緩和され50mとなりましたが大正時代から「百尺(31m)制限」という規制があり、この淀屋橋交差点付近のビルは百尺のままです。ビルの高さがピシ〜ッとそろっているのは御堂筋ならではの景観ですよね。
イチョウ並木とビルと青空の見え方のバランスが良くて、歩いていて実に気分がいいです。


『御堂筋高さ制限、一部で撤廃へ にぎわい空間確保が条件』 asahi.com
『大阪・御堂筋の高さ制限、一部撤廃』 YOMIURI ONLINE

で。その御堂筋の高さ制限が撤廃されるそうな。
超高層ビルが乱立して空が狭くなってしまった景色を想像してしまったのですが、一部地域だけの撤廃なのですね(「淀屋橋」と「本町3丁目」の交差点付近のみが対象)。ちょっと安心かな。
規制を撤廃は“1階に賑わいのスペースを設けること”が条件だそうで、どういう建物ができていくのか楽しみであります。



[おまけ画像]
061020_138.jpg
061020_148.jpg
現在、御堂筋の一部地域(博労町〜南船場あたり)には仮設の自転車専用レーンが作られています。
歩行者と自転車を分離して通行させる社会実験なのですが、今の期間は車道の一部が自転車専用レーンとなっています。実際に自転車で走ってみたんだけどこれはイイ。歩行者も自転車も安心して通行できます。(参考→現地に掲示してあった案内
■船場界隈 > ・御堂筋 | 2006.10.21 Sat | 09:20 | コメント (25) | トラックバック (3)

御堂筋の空は広い方がいい!とは思うけど