もっと映画を撮っておくれ!

来月に公開される映画「旅の贈りもの★0:00発」の物語序盤のロケ地が大阪らしいです。午前零時に大阪駅を出発する列車が物語の舞台だそうな。

公式サイトの予告ムービーでは梅田の夜景も見れました。一瞬ですが^^;
(↓ちなみにその場所はこのあたり。阪神高速の梅田出入口付近です。)
遊覧飛行

邦画にしろ洋画にしろ、もっと大阪でロケをやってほしいですね。なかなか“絵”になる場所も多いんだから。
特にハリウッド映画は20年近く昔に「ブラックレイン」の舞台となったくらい。ここらでドーンと大作を撮ってくれないかなあ。もしユニバーサル映画だったら、USJにもアトラクションを作ってダブルに楽しめますし。こういう活動がもっともっと盛んになれば♪



ところで今週末に「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」という映画が公開されました。
こちらは神戸が舞台です。

『震災を機に映画化へ/スタッフの思い実現「信じる力」作品に込め』 神戸新聞Web News
『最後の変身…還暦迎え帰ってきたウルトラマンたち 』 ZAKZAK


「かつて神戸港沖に怪獣を封印したウルトラ兄弟。エネルギーを使い果たし変身できなくなり、神戸空港や六甲山の牧場で働いていた。しかし、神戸を襲う怪獣と戦うウルトラマンメビウスの危機を救うために、最後の力を振り絞り、再び立ち上がろうとする。」
‥‥歴代のウルトラマン達がこんな身近な所で働いていたとは^^ 神戸の主な観光地十数カ所がロケ地として使われているそうです。

しかしこのニュースの最後の写真には驚きました。誰だ誰だ?この初老のオッサン達は!?
まあ、そういう僕も「帰ってきたウルトラマン」世代の39歳。立派なオッサンです^^;
思った | 2006.09.18 Mon | 08:56 | コメント (40) | トラックバック (0)

もっと映画を撮っておくれ!