阪急の建て替え8.16着工

阪急百貨店の建て替え工事について発表がありました。着工は8月16日だそうです。

また、通常の夏のバーゲン(7/1〜19)の前後に、「売りつくし」と題した特別セールを 6/15〜30、7/20〜9月中旬 と開催するそうです。
‥‥という事は、来週から9月までずっとバーゲンだ(笑)


『阪急百貨店建て替え、8月16日に着工』asahi.com
↑工事全般について知りたい方はコチラへ

『阪急百貨店、本店建て替え中はファッション関連に重点──減収を抑制、セール前倒し・延長(6月7日)』日経ネット関西版
↑工事中の売り場再編について知りたい方はコチラへ

『阪急百貨店:建て替え前に「売りつくし」大阪・梅田の本店、15日からセール』MSN-Mainichi INTERACTIVE
↑バーゲン内容を知りたい方はコチラへ(笑)


ちなみに。
ずっと“解体工事が始まる前にもう一度写真を撮りに行こう、それも人通りの少ない早朝に!大作戦”を企んでいるのですが、いまだ実行できず(笑)
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.06.07 Tue | 23:43 | コメント (5) | トラックバック (2)

阪急の建て替え8.16着工



仮設店舗の建設工事

コンコース1
現在の阪急百貨店のコンコースです。
中央の柱にゴツイ鉄骨が‥‥。

コンコース2
建替工事中に営業する仮設店舗が作られているのです。
この鉄骨はその床部分になる模様。

コンコース3
そして‥‥、
工事に干渉するショーウィンドウ上部の装飾も撤去されていっています。

コンコース4
撤去跡はこんな感じに。ちょっと寂しくなる。

コンコース5
そしてこれは‥‥。
先日に大時計が外された跡なのです。


こんな時計でした。(先月に撮影したものです)
コンコース6

調べるとこのブロンズ製大時計が設置されたのは昭和48年。以前に「時計の下で会ったのは〜♪」というCMソングがあったそうなのですが‥‥憶えてないなあ(笑)


建替工事の内容についてご存じない方は下記のプレスリリースをどうぞ。
『梅田阪急ビル(阪急百貨店うめだ本店)の建て替えについて』(PDFデータ)

ウチの過去の記事もよろしければ♪
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.05.30 Mon | 23:22 | コメント (14) | トラックバック (1)

仮設店舗の建設工事



ブロンズ大時計が撤去

『阪急百貨店の「ブロンズ大時計」が取り外された』YOMIURI ONLINE
2011年春の完成に向け、今夏、阪急百貨店うめだ本店ビル(大阪市北区)の建て替えが始まるのに伴い、27日未明、百貨店入り口前のコンコースにある「ブロンズ大時計」の取り外し工事が行われた。


吹き抜け部分の仮設店舗建設に伴い、百貨店前の大時計が撤去されたというニュースです。象徴的なオブジェの撤去だけに少しせつない気分‥‥(笑)

現在は準備工事中。本格的な解体工事はこの夏から始まります。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.05.28 Sat | 09:10 | コメント (2) | トラックバック (0)

ブロンズ大時計が撤去



阪急百貨店いよいよ

阪急百貨店で建て替えの準備工事が始まっています。
阪急百貨店準備工事1

まずは「梅田阪急ビル(阪急百貨店うめだ本店)の建替工事に伴う店舗建設工事」
コンコースには仮設の2階フロアを作るらしい。


現場の仮設塀には下記の掲示がありました。

■工事場所 サン広場・コンコース・百貨店屋上

■工期 2005年4月11日〜2005年8月

■工事内容
サン広場/店舗新築(地上5階建)
コンコース上部/店舗新築(2階部分)
百貨店屋上/店舗増築(西側部分)
阪急百貨店準備工事2
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.04.23 Sat | 09:25 | コメント (9) | トラックバック (0)

阪急百貨店いよいよ



見納め梅田阪急ビル〜その2

外観に続いては、いよいよ建物内部を。


まずは一番南端の空間。
この広間から百貨店前を抜けて梅田駅へと続く長いコンコース、その昔は阪急電車のプラットホームだったんです。知ってました?
そしてここは待合ホールとして使われていた場所で、伊東忠太という建築家が設計したそうです。


たくさんの壁画があるのですが、この壁画も伊東忠太によるものだそうです。
↓このサイトに詳しい説明があるのでどうぞ。
『忠太の壁画』建物探訪「旅のしおり」


そしてアトリウムへ。
レトロな装飾、阪急百貨店のショーウィンドー等、この空間が好きな人はかなり多いはず。映画「ブラックレイン」のロケでも使われた場所です。
そういえば現在の新生銀行のある一角、少し前まではドコモのショールームでした。そしてさらに昔はISUZUのショールームだったよなあ‥‥。よく待ち合わせ場所にしたもんです。


「ブラックレイン」のカットを真似てみる‥‥(笑)
ステンドグラスがあって教会っぽいですが十字架は見あたりません。<そりゃそうだ
知ってました?このステンドグラスの光は外光でなく蛍光灯の照明なんですよ。


↓このコンコースについてもっと知りたい方にはこちらのサイトがお薦めです♪

『懐カシノ阪急ノ駅舎』建物探訪「旅のしおり」
『阪急ビルディング』建築マップ
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.04.05 Tue | 08:42 | コメント (10) | トラックバック (0)

見納め梅田阪急ビル〜その2



見納め梅田阪急ビル〜その1

この夏から建て替え工事の始まる梅田阪急ビル。
先月とは違う視点で眺めてみます。


説明するまでもないですが、右に見えるのはHEPナビオと観覧車、中央の高層ビルは32番街阪急グランドビル。
そして左の遠方に見えるのは新梅田のスカイビルとウェスティンホテルです。建て替え工事の終わる2011年は大阪駅のドーム屋根と新駅ビルも完成するので、この2つのビルは見えなくなっているはず。


見上げる!


もう一度見上げる〜!


東側、ナビオ前の交差点から。


この春から準備工事、夏から解体が始まります。この風景を肉眼で見れる今のうちでっせ!
ちなみに建て替え工事費は600億円だそうです。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.04.05 Tue | 08:41 | コメント (6) | トラックバック (0)

見納め梅田阪急ビル〜その1



阪急百貨店の建て替え工事〜続報

『新梅田阪急ビル建築は大成建設に決定』建設業界ニュース大阪版

建設会社が決まったというニュースです。記事のほとんどは既報の内容です。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.03.22 Tue | 23:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急百貨店の建て替え工事〜続報