阪急で発見、異例なもの&恒例のもの

阪急百貨店a
阪急百貨店の地階入口だった場所です。(→この辺
現在は建替工事のため封鎖されているのですが、久しぶりにこの前を通って驚きました。なんと巨大な看板の電球がチッカチカと点滅しているんです(笑)

阪急百貨店b
まぁ確かに店内に入るには地上へグルッと迂回する必要があって、しっかり誘導する必要があるんでしょうけど‥‥。国道沿いの看板じゃないんだし、ちょっとド派手すぎないかい?(笑)

(話は変わりますが、エスカレーターもなく年輩の方が頑張って階段を上り下りしているのを見ていると、建て替えてバリアフリー化する意味を感じます。早く阪急と地下鉄の床が同じレベルになってほしい♪)

阪急百貨店c
で、こちらは地上階。(→この辺
コンコースに新しい入口ができていました。

阪急百貨店d
そうそうコンコースといえば、先週からクリスマスのドレスアップが始まっています。頭上に仮設店舗が作られたので電飾イルミネーションは例年に比べるとかなりスケールダウンですが(苦笑)、いつものウィンドウディスプレイは健在です♪ やっぱりこの恒例行事はイイ!

しかしこの場所もあと2007年秋で解体だから‥‥この光景は今年を含めて残り2回という事になりますね。見納めですよ〜!
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.11.16 Wed | 08:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

阪急で発見、異例なもの&恒例のもの



深夜の阪急百貨店で‥‥何が???

11月4日深夜の阪急百貨店a
ついさっき、金曜深夜の阪急百貨店前です。
歩道橋側の国道に、何台もの作業車の姿が‥‥。何だ?

11月4日深夜の阪急百貨店e
前の数台はミキサー車、後方はクレーン車のようです。

11月4日深夜の阪急百貨店b
ミキサー車からタンクへと、コンクリートがどんどん流し込まれています。

11月4日深夜の阪急百貨店c
そしてクレーンを使い、3階の高さまで汲み上げられ‥‥、

11月4日深夜の阪急百貨店d
建物内へ注入されていってます。
何だ?何だ?何だ???
部分的に解体する建替工事のために、コンクリで建物を補強をしているのか?

空になったミキサー車は去っていき、また新たな車がやってきます。
‥‥何なんでしょうね。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.11.05 Sat | 02:37 | コメント (8) | トラックバック (0)

深夜の阪急百貨店で‥‥何が???



僕がホッとする場所はココでした

歩道橋より阪急百貨店を1
今からン十年前、僕は阪急伊丹駅近くの某小学校に通っていました。
そしてまだ低学年でかけ算を習っていた時の話なのですが、教室の壁には伊丹から梅田までの9つの駅をスゴロク状態にした先生お手製のポスターが貼ってありました。かけ算の“1の段”の伊丹駅からスタートし、“2の段”を憶えたら次の新伊丹駅、“3の位”でさらに次の稲野駅へ‥‥。という感じで自分の名前のコマを進め、みんなで“9の段”の梅田駅をめざすのです。
今から思うとこの頃から僕にとって梅田は憧れの存在になり、大好きな町になっていったような気がします。
その後引っ越したのですが、その先も阪急沿線の池田。週末は電車に揺られ、ときめきながら梅田へ繰り出したものです。

で。一日をうろうろと梅田で過ごし、最後にいつも見上げるのがこの建物、阪急百貨店でした。
「あー、そろそろ家に帰ろっかな」という気分になるのです。地元の駅はまだ先なのですが、電車に乗る前にまずホッとする瞬間。


だけどこの阪急ビルも取り壊しです。
間もなく御堂筋に面した南側から解体が始まります。阪急百貨店に問い合わせてみたら「正確な日程は判らないが、今月から外壁が仮囲いに覆われる事になります」と返事をいただきました。
もうわずかな時間しか残されていません。既に何回も“見納め”はしているのですが(笑)、この佇まいをしっかりと記憶に刻んでおこうと思います。
歩道橋より阪急百貨店を2


ちなみに現在の僕は“8の段”、阪急中津駅近くの住民です♪
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.11.04 Fri | 00:10 | コメント (14) | トラックバック (1)

僕がホッとする場所はココでした



阪急百貨店の建て替えについて

ご存知の方も多いかと思いますが、「旧阪急梅田駅コンコースを残したい・・」というブログが先月に立ち上げられ、多くのコメントやトラックバックが集まっています。
あの場所に対する声や記憶を集めてそれを阪急経営者さんに届けようとブログ形式で「署名的アンケート」を呼びかけておられるのですが、“ただ名前で数をカウントする従来通りの署名活動ではなく、賛否を含めたあの場所に対する声や記憶を集め、それを残したい”というのが一番の趣旨です。 ※単に工事へ反対している運動ではないのでご注意。

・工事に反対。建て替え工事そのものを中止すべき。
・コンコースはあのまま保存すべき。完全に残した状態での建て替え工事を。
・建て替えは賛成。ただ壁画やシャンデリアはできるだけ自然な形で再現を。

ブログがスタートしてちょうど1ケ月になりますが、工事に対して寄せられている意見は大まかに上記のように整理できると思います。
で。いろいろ考えたんですけど僕の意見は3番目。できるだけ自然な形で壁画やシャンデリア等を新ビルに活かしていただきたい。これを強く望みます。

阪急による今回の建て替えの意図として「梅田の魅力向上と活性化」という項目があります。確かに現在の状態は、初めて大阪に来た人間には判りづらく、お年寄りや車椅子の方にはつらい場所も多い。JR大阪駅との連絡がもっとスムーズになったり地下のバリアフリー化を実現させる事は、これからの梅田というの街にとってはかなり重要。こういう街づくりをリードしていくのも大事な役割だと思います。
「おー、さすが阪急やん。」と皆に感動されるような建て替えを期待しとります♪


阪急梅田コンコースを残したい・・
「署名的アンケート」の他にも、あの場所に対する思い出や歴史的な解説の紹介もあり。ウチのブログも“現場状況 レポート更新系”として紹介していただいてます。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.10.19 Wed | 08:52 | コメント (18) | トラックバック (1)

阪急百貨店の建て替えについて



半世紀前へタイムスリップ!

阪急百貨店についてネットで検索しているうちに『む〜さんの鉄道風景』というホームページにたどり着きました。
ご自身が撮られた古い鉄道写真を公開されているサイトなんですが、そこで貴重なものを発見! なんと51年前の阪急梅田駅前の写真です。51年前といえば1954(昭和29)年、半世紀も昔ではないですか。これは凄い!

早速、管理人のむ〜さんに連絡をとり、転載させていただく許可をもらいました。
僕が新たに撮影した現在の写真とあわせて紹介させていただきますね。
いざ50年前へ!

A-2005
これは現在の様子。そして‥‥

A-2005→1954
タ〜イムスリップ♪

A-1954
じゃん!1954年です!
空が広い!
市電が走ってます。
自動車やバスがなんとも古めかしい。
当時の曽根崎警察はこんな建物だったんですねー。
あと電線の数もすごいなあ。


どうです?ちょっと感動しませんか?
僕は編集していてサブイボが出てきましたよ(笑)

嬉しい事にもう1枚あります。


B-2005
これは現在。そして‥‥

B-2005→1954
タ〜イムスリップ♪

B-1954
1954年!
外壁の仕上げこそリニューアルされていますが、阪急ビルの構造は全く変わっていない事が確認できます。
「路面電車を撮るのに車が邪魔にならなかった時代」by む〜さん
現在の写真はクルマの邪魔にならぬよう中央分離帯から撮りました。<良い子はやっちゃいけません(苦笑)


快く写真を提供していただいた む〜さん、本当にありがとうございました。

『む〜さんの鉄道風景』
貴重な鉄道写真を見たければここへ行くべし!
■タイムスリップ | 2005.10.17 Mon | 08:49 | コメント (18) | トラックバック (1)

半世紀前へタイムスリップ!



なになになに? 事故? 事件?

阪急百貨店外観
昨日夕方の梅田の歩道橋です。
‥‥いつもとちょっと雰囲気が違う。歩道橋の下の車道で何か起きている模様。立ち止まって下の道路を見下ろしている人が多数います。
何だ?事故?事件?というわけで自分も見てみたのですが‥‥

阪急百貨店前交差点
わっ。なんか凄い大渋滞。警察官も多数出動しています。
大事故発生か?と焦ったのですが‥‥
昨日は御堂筋パレードの日。御堂筋を車両通行止めにしていたのでそのための渋滞でした。なーんだ(笑)

御堂筋パレード後かたづけ
通行止めの解除をするため、信号機に貼っていた紙をはがしているところ。
しかし交差点が大パニックです(笑)

事故でも事件でもないやん、なんやアホクサ。と現場を後にしたのですが‥‥。

なんと! 阪急百貨店で事件が起きていたらしい。
『白昼の死角?3600万円相当のティアラ盗難 大阪の百貨店』 asahi.com
「英国フェア2005」の開催中、買い物客の多い日曜日白昼の犯行だったそうです。かなりビックリ!
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.10.10 Mon | 03:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

なになになに? 事故? 事件?



“ISUZUのショールーム前”で

阪急見納めスポット
梅田の待ち合わせの定番といえば“ビッグマン前”かココでした。
映画「ブラックレイン」にも登場した由緒ある?場所です。

その昔は“ISUZUのショールーム”
この前までは“新生銀行”
そして現在は“ドコモショップ”

「あちこちが解体工事の仮設塀で囲まれていきますが、ここだけは昔のままです」とブログに書こう書こうと思っていたのですが‥‥

ドコモショップ前
地下への階段が封鎖されていました。 あらら‥‥。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.09.29 Thu | 00:02 | コメント (3) | トラックバック (0)

“ISUZUのショールーム前”で