府市統合本部会議で議論された市営地下鉄の今後

昨日の府市統合本部会議で議論されたそうです。

2015年をメドに市営地下鉄の民営化検討
「大阪市営地下鉄、15年メド民営化 13年にも終電延長 」 cache 日本経済新聞
・2015年をメドに民営化実現する方針
・民営化に先立ち各線の終電を延長する方針

四つ橋線 阪急十三駅と南海難波駅とに繋げる構想
「新大阪と関空直結 四つ橋線、阪急・南海と接続構想 」 cache 日本経済新聞
・西梅田駅で阪急電鉄、難波で南海電鉄と接続
・「なにわ筋線」より事業費が安上がり?
・集電方式が異なるのが問題(四つ橋線は線路から、阪急・南海はパンタグラフから)
・線路の幅が異なるのも問題(南海電車のみ狭い)


四つ橋線を北方向へ延伸する構想は以前からあったけど、南海と繋げる話は今回が初めてかも。なにわ筋線の難波ルートにもいえる事なんだけど、地下線と南海の高架線をどこで繋げるかも課題となりそう。
まあ、まだブレインストーミング的な段階ですもんね。いろんなアイディアが出てくるのは個人的にはとても楽しいであります^^
大阪いろいろ | 2012.05.09 Wed | 07:30 | コメント (59) | トラックバック (0)

府市統合本部会議で議論された市営地下鉄の今後