梅田阪急の入口について

090719_231
9月3日にI期棟がオープンする阪急梅田本店(地上12階/地下2階)です。

2階入口
こちらのプレスリリース ※PDFをみて「阪神百貨店とうまく連携してるなぁ」「2階に新設される(歩道橋からの)入口が有効やなぁ」など改めて感心しました。阪急・阪神が経営統合したのは建替計画がかなり進んでいたであろう時期。フロア構成とかいろいろ変更があったのでしょうね。
そして海外ブランドの出店も話題になってますけどそれらは上階。エントランスのある“顔”部分はそれらのショップに頼っていない。さすが阪急。

1階入口/地下1階入口
地上1階が和洋菓子、地下1〜2階が総菜・生鮮食品売場となるそうです。
堂島ロールのモンシュシュが出店する。ムッシュマキノとファクトリーナカタがコラボしたHAMONとか足立音衛門やらもできる。当然五感もある。
ちなみに阪神地下もいろいろ改装があるようでクラブハリエが移設拡大する他、関西初登場のガトーフェスタハラダ?グランフール?そしてハナフル?アローツリー? いろいろ新たな出店もあるそうです。
阪急+阪神のスイーツはかなり強力ですね。大丸や三越伊勢丹はどう対抗していくのか今後の“梅田スイーツ闘争”に注目だ♪
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急2008〜 | 2009.07.20 Mon | 12:50 | コメント (10) | トラックバック (0)

梅田阪急の入口について