謎のトンネル

阪急百貨店の秘密通路1
阪急のコンコースです。こんな通路ができています‥‥。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2006.03.10 Fri | 08:49 | コメント (10) | トラックバック (0)

謎のトンネル



こんな視点はどうでしょう?

阪急前・阪神前
知ってました? 阪急と阪神の間は「阪神前」、阪急と曽根崎警察の間は「阪急前」という別の交差点なんですよ。<それがどうした(笑)

阪急は解体間近。そのむこうの富国生命ビルも建替計画があり。
見納めの風景でございます。
■梅田界隈 > ・小松原町/曽根崎 | 2006.02.10 Fri | 08:32 | コメント (11) | トラックバック (0)

こんな視点はどうでしょう?



左側を歩きましょう

阪急1
阪急の旧コンコースです。ぽむ吉さんのBlogを見て気になってたので立ち寄ってみました。
サイドの仮設塀がせり出し、通行スペースが狭くなっています。

阪急2
地下への階段もこれだけに。従来の半分です。
ラッシュ時は通行人の密度がかなり高くなりそうですね。
#コンコースもですが左側を歩きましょう♪

阪急3
地下はこんな感じ。
これから本格的なビルの解体工事が始まったら通行路を確保するのも大変そうですね。どこかに迂回路を作るのかな?
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2006.02.07 Tue | 08:33 | コメント (5) | トラックバック (1)

左側を歩きましょう



壁画保存中

阪急1
阪急の旧コンコースです。
仮囲いのむこうでは照明が付けられ、何やら作業をしてはる模様。

阪急2
取り外しにむけての養生? 和紙のような紙が貼り重ねられています。
壁画の保存ってかなりデリケートな作業なんでしょうね。なかなか大変っぽい。
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2006.01.20 Fri | 08:48 | コメント (4) | トラックバック (0)

壁画保存中



阪急の旧コンコースです

阪急旧コンコースb 阪急旧コンコースa
壁画の取り外しが始まっていると昨日のコメントで教えていただいたので見てきました。ただカメラを持っていなかったので(不覚!)、ケータイでの撮影です。

こっそりと(笑)仮設塀越しの中を覗き込んでみました。
阪急旧コンコースc 阪急旧コンコースd
ん?これは取り外された壁画?????
それとも取り外しのための金具????
画像が鮮明でないので判りません。カメラを持っていなくて大後悔っ!
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2006.01.12 Thu | 08:42 | コメント (9) | トラックバック (1)

阪急の旧コンコースです



新聞。雑誌。そして今度はテレビかも?

大阪人/大阪日日新聞
ここにきて阪急の旧コンコースがいろいろなメディアで取り上げられています。

■ 昨日の大阪日日新聞
特設ブログ「旧阪急梅田駅コンコースを残したい・・」を運営されているm-louisさんと有志メンバーののりみさんがインタビューを受けられました。「保存求め活動の輪」「ブログに市民の声続々」として活動内容と経過がまとめられています。(→記事内容はコチラ

■ 大阪人 2006年1月号
連載「発掘 the OSAKA」で阪急ビルが紹介されています。(→大阪人サイト
旧食堂の写真、壁画のエピソードetc、結構充実した内容となっています。“内なるファサードを秘めて再生へ”という表現が印象的。

■ NHK『大阪のこれから』
明晩に生放送されるNHKの番組です。大阪の街づくりについて討論形式で進行するこの番組にのりみさんが参加されます。阪急の話題になるかどうかは判りませんが、ちょっとだけ期待して観ることにします(笑) 皆さんも是非♪
12/9(金) 19:30〜 『大阪のこれから 皆で話そや“街づくり”』(→番組サイト


あの建物が再認識され、より多くの人の記憶に刻まれていくのはとても価値のある事だと思います♪
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.12.08 Thu | 20:02 | コメント (14) | トラックバック (2)

新聞。雑誌。そして今度はテレビかも?



2005年12月現在の阪急ビル

阪急百貨店20051202
なかなかキレイな写真が撮れました〜♪
現在の阪急ビルです。解体にむけ11月には仮囲いで覆われるって阪急の人が言ってたんだけど、まだ大丈夫のようですね。もう少しはこの外観が見れるのかも?

阪急百貨店20051202-4
建物内も大きな変化はないようです。
仮囲い越しにステンドグラスが拝めるグランドドーム。

阪急百貨店20051202-3
壁画・シャンデリアの方も相変わらずですね。こちらは東側、

阪急百貨店20051202-2
こちらは西側。

ところで伊藤忠太の壁画ってタイルで描かれていますよね。あれってどうやって保存されるのでしょうね。なかなか難しい作業なんじゃないかなー。ひょっとしたらバラバラにならぬように全体の壁ごと取り外したりして???
ここ連日キトラ古墳の壁画の保存作業の様子がニュースになっていますけど、まぁ、あれに比べると楽な作業でしょう(笑)


12月になってもこの状態って事は、本格的な取り壊しが始まるのは来年かな?
1番上の写真はFlickrの方にもアップしてみました。よろしかったらコチラからどうぞ♪
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.12.02 Fri | 08:47 | コメント (21) | トラックバック (2)

2005年12月現在の阪急ビル