<< 中之島のツインタワーは2017年完成予定 | main | 天王寺〜難波をLRTが走る?2018年度開通? >>

阪急コンコースの変遷

121229_186b
梅田阪急ビルの建替えにより新しくなったコンコース。その変化を振り返ってみますね。当時の記事へのリンクも張っています。


2002年
ルーチフェスタ阪急2002


2005年
阪急旧コンコース アーチ天井・壁画・シャンデリア 阪急旧コンコース グランドドーム


見納め梅田阪急ビル〜その2 2005.04.05


仮設店舗の建設工事 2005.05.30

050913_089b
050913_167b
閉鎖直前! うめだ阪急コンコース 2005.09.14


“ISUZUのショールーム前”で 2005.09.29


2006年

77年間お疲れさま! 2006.07.11


2008年

雪がふるウインドー 2008.11.06


2009年
091025_075
阪急のコンコースの様子 2009年10月 2009.10.27


2010年
100209_018b
阪急百貨店 残った北側部分も解体中 2010.02.25


2012年

120413_311a
梅田阪急ビルの完成が楽しみ! 2012.04.15

121202_118c
阪急 南北コンコースのXmas 2012.12.10


2013年

121229_054c
121229_285b
「新年」のショーウィンドウ。
この週末で正月休みが終わりって方は多そうですね。今年も張り切っていきましょう!
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急2008〜 | 2013.01.06 Sun | 08:20 | コメント (16) | トラックバック (0)

阪急コンコースの変遷






Comments

定点観測すばらしいですねー!
以前の南のドームは本当にもったいないですよね・・・・
isuzuのショールーム懐かし!!よく待ち合わせしました。
ちあき(c_c).6 | 2013/01/06 08:46 AM
うわー、なんとも懐かしい光景ですね。2005年から昨年のグランドオープン
までの七年間の変遷をこうしてあらためて振り返ってみるのも、非常に興味深いと思いました。

あとゴリモンさま。週末が『終末』となっていますよ(^^;)
訂正のほど、よろしくお願いしますm(_ _)m
アイラブオオサカー | 2013/01/06 08:49 AM
昔のコンコースも好きだったが、新コンコースは柱がなくなり、スペース、開放感、豪華さは抜群ですね。

新阪急ビルの向かい側にあった旧旭屋梅田書店、旧梅田第一ビルが解体されていて、清和梅田計画(106m)として高層ビルに生まれ変わります。
http://gban.jp/d/i/10kf5xi.jpg

大阪神ビル、新阪急ビルは3月までには、大阪市から建て替えの認可を得て開発が動くことになりますね。
大阪神ビル、新阪急ビルの超高層ビルの完成パースは、12月28日に大阪市に提出していると思います。
高さ制限は190mです。

新大阪神ビルはハービス大阪のように、ビルの最高部が尖った外観になるか、箱型になるか?
AAA | 2013/01/06 10:13 AM
今から思うに、ブログを始めた時期と、建て替え工事が始まったのとがちょうど同じ頃で良かった。じっくりと定点観測できました。

≫アイラブオオサカーさん
ご指摘をありがとうございます!即、修正させていただきました。
ゴリモン | 2013/01/06 10:15 AM
AAAさん
>新コンコースは柱がなくなり、スペース、開放感、豪華さは抜群です
ね。

同意ですね。
柱がなくなってあの空間がこれだけ大きかったのかと驚きましたわ。
o-kinix | 2013/01/06 07:49 PM
昔の阪急コンコース、とても懐かしいです。
ゴリモンさんのブログを見ていると、小さい頃からあのコンコースを見て育ってきている私なのに写真に撮っておかなかったことを後悔しています。
ぶるーばーど | 2013/01/06 08:52 PM
大阪観光2026年。

梅田、中之島エリアが観光が脚光を浴びる時代となる。
2026年までには、中之島ツインタワー、旧大阪中央郵便局跡地に高層ビル竣工、茶屋町再開発整備竣工、うきた2期が竣工、斬新な外観の大阪神ビル190m、超モダンな阪神梅田駅が竣工して国内、海外から梅田、中之島の話題が海外に流れ話題を呼ぶ。

海外から梅田、中之島を訪れる人が激増、特にの若い人にとって超未来都市、モダンな梅田、中之島は人気。
梅田スカイビル、大阪駅大屋根、うめきた、阪急コンコース、斬新な外観の大阪神ビル、中之島の水辺にそびえる中之島ツインタワーと観光資源が豊富な梅田、中之島となり、大阪のコテコテ観光地図が変わる時代。
山口 | 2013/01/06 09:33 PM
変貌する巨大都市梅田が関西経済を救う!

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130106/wec13010613010002-n2.htm
未来 | 2013/01/06 10:50 PM
↑訂正します。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130106/wec13010613010002-n1.htm
未来 | 2013/01/06 10:52 PM
↑訂正します。
2からになってますが1から戻して読んで下さい。
すみません。
未来 | 2013/01/06 10:53 PM
ひさしぶりにコメントさせていただきます。

そもそも私が大阪の街並みジャンルに興味を持ったのがゴリモンさんのこの旧阪急百貨店の解体の記事(2005年9月頃?)でした。

今、当時の写真と生まれ変わった阪急との写真を比較されるとほんとに感無量です。
長く継続されればされるほど記事の深みも増していきますね!

年明けに阪神建替えのこれまた楽しみなニュースも飛び込んできました!
2013年もゴリモンさん、大阪を愛する読者の方々、それと「大阪」にとってよい1年になりますように!
大梅田 | 2013/01/07 03:01 AM
阪急電鉄をはじめとして、大阪の私鉄の力というものはいつ見てもすごいと思います。首都圏の場合はJR(旧国鉄)によって「国策」として鉄道網が発展してきたのに対し、京阪神大都市圏の場合は私鉄がその役割を担ってきたのですね。大阪の「阪急ブランド」は、アーバンネットワークを手掛けるJR西日本の近年の躍進に対して全く衰えてない感じに見えます。

東京の鉄道建築物の代表が丸の内駅舎であるとすると、大阪の代表が阪急梅田コンコースであることからもそれが見て取れますね。
| 2013/01/07 11:57 AM
阪急梅田駅、JR大阪駅は大型商業施設、大阪駅整備(大屋根、ルクア、三越伊勢丹、シネコン)、阪急村(コンコース、阪急三番街、阪急百貨店、阪急梅田駅)、茶屋町など大型再開発により梅田がさらに魅力的な街に成長して、JR大阪駅の乗降客7%増加、阪急梅田駅の乗降客5%増加している。

梅田に乗り入れている私鉄、JR、地下鉄、阪急梅田駅、阪神梅田駅、西梅田駅、谷町線東梅田駅、御堂筋戦梅田駅、
東西線。
私鉄、JR、地下鉄が相互乗り入れをしていない為に、
例、地下鉄西梅田駅、阪神梅田駅、JR大阪駅、地下鉄御堂筋梅田駅、東梅田駅、阪急梅田駅で降り、目的地の阪神、地下鉄 or JRの駅に向かうので梅田の賑わいにも貢献している。
相互乗り入れになると梅田を素通りする乗降客が増え、梅田の乗降客が減り、梅田の大型再開発が減るようになるので、相互乗り入れは注意が必要である。

首都圏で多い相互乗り入れの弊害は、乗降客が素通りしている駅が増え、期待していた割に乗降客が増えず、寂れていクくケースも多く報告されている。

世界のテーマパーク・大阪USJのランキングは?
年間8,500,000人が訪れて、世界9位のランキングで頑張っている。
おおさか | 2013/01/07 08:43 PM
新旧比較有り難うございます。
こうして並べてみると、阪急は旧コンコース、新コンコース、どちらも本当に美しく、他所にないブランドの確立を実現していると思います。
新しいうめだ阪急での買い物は、内装・品揃え共に素晴らしく、館内ではワクワクしっぱなしですが、館内に入る前からコンコースでワクワクし、買い物が終わったらコンコースで余韻に浸り、本当に素晴らしい空間ができあがったと感じます。
特に柱がなくすっきりした分、うめハンのウィンドーや照明、天井の装飾により様々な表情を見せ、完成後も引き続き楽しみが広がりますね。
G/H | 2013/01/07 10:46 PM
以前ここで話題になった月曜からよふかしという番組、
前回以上に大阪への偏見丸出しで頭が痛くなりました…
ハイヒールモモコさんやジャニーズ村上さんがいるのに情けない…
大阪の発信力向上はネット時代だからこそより真剣に考えねばなりませんね。
ネットは場合によっては偏見がより広まり易いツールですから。
TKM | 2013/01/08 12:40 AM
阪急コンコースきれいになりましたね。
JUN | 2013/01/11 03:31 PM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks