<< 北ヤード−新御堂筋 の道路が拡張されるって計画 | main | かなり大がかりな“増築”工事 >>

77年間お疲れさま!

阪急前
閉鎖された阪急百貨店の南端部分。酔っぱらったオッチャンがポツリ‥‥
 
ほんまに最期の最期! 昨日の深夜に“見納め”をしてきました。
完全閉鎖となる直前の阪急百貨店です。

旧コンコース南端
終電間近なので人影もまばら、

旧コンコースシャッター
既にシャッターは順に閉められていってます。

閉鎖準備
そしてグランドドーム横では既に防護壁で閉鎖の準備中‥‥

グランドドーム下
わっ、こんな所にクルマが!
なんとなく映画ブラックレインの1シーンでコンコースを駆け抜けたバイクを連想しちゃいました。

地下へのシャッター下りる
そして地下への通路もシャッターで閉ざされ‥‥‥

誰もいなくなった
誰 も い な く な っ た 。 そして僕にも警備員さんから退去勧告の声が^^;



※かくして僕は、このコンコースを訪れた“最後の通行人”となったのでありました‥‥
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2006.07.11 Tue | 08:49 | コメント (28) | トラックバック (5)

77年間お疲れさま!






Comments

最後ですか・・・。
かけっこが遅くて最後になったことはありますが、こんな最後はドラマティックで羨ましいです。
最後の風景ありがとうございました。
実は私も昨夜、満月お腹な妻と共にコンコースへ行っちゃいました。
今日は午後から豊中に行きますので、シャッターの下りたコンコース付近を見に行って見ます。
とねっこ | 2006/07/11 09:10 AM
とねっこさん、どもです。
正確には友人も同行していたので“最期の一人”ではないのですが、実この「コンコースを訪れた“最期の民間人”」ははかなり狙ってました^^
この場所を通り過ぎた人間は延べどのくらいになるんでしょうか? とりあえずそのトリを務めさせていただきました。美味しいとこ獲り♪
ゴリモン | 2006/07/11 09:29 AM
おお、さすがゴリモンさん、最後の最後ですか。今まで通った大勢の人の一番最後ですか!!
そう考えるとすごいですねぇ!!!
しかし静まり返った雰囲気がものすごく寂しいですねぇ・・・。
最後の風景、ありがとうございます。
AKKE | 2006/07/11 09:54 AM
大阪出身、在米7年のあんころです。
ゴリモンさんのブログ、つい数日前から愛読しています。
阪急の建て替えの件もはじめて知りました。阪急百貨店もコンコースもいろいろ想い出深く、特に、今日の最後の最後の風景には、涙をそそられました。 1-2年おきぐらいに、里帰りをしているのですが、そのたびに実に「変わりゆく」大阪。 誇らしいような、悲しいような複雑な気持ちです。
遠いフロリダから、ブログ応援してます!
あんころ | 2006/07/11 10:17 AM
こんにちは、私も昨日写真を撮りに行って参りました。
しかし最後の最後を抑えるとはさすがゴリモンさんですね、脱帽です^^;
Ryuzo、 | 2006/07/11 10:53 AM
写真見ていると・・すごく、もの悲しい感じ・・・

大阪には縁のないわたしなのですがちょっと「うるっ」と
きてしまいました・・

きっと、阪急もゴリモンさん最後まで見ていてくれてありがとうってきもちでしょうね・・
美月 | 2006/07/11 12:47 PM
どもども
最後の人類、ご苦労様です
でも、羨ましい〜
大阪に居れば私もその一人に加わったのに〜
GG-1 | 2006/07/11 03:33 PM
私も昨日ほんっと〜〜〜〜〜〜〜〜〜に最後の見納めをやってきました(^^ゞ

夜6時前〜8時すぎまではここにいたのですが…私もゴリモンさんのように「コンコースを訪れた最後の民間人」やりたかったです。うらやましい。
のりみ | 2006/07/11 05:13 PM
ゴリモンさん・・・残念・・・会えませんでした・・・。
最後の最後に来ていただけるのではと思い、「らしき方」を探していたのですが・・・。
私自身もさすがに最後なので要所を目に焼き付けるべく俳諧しておりました。
当初の予定よりかなり遅れ気味と聞きますが、閉鎖することで工事が進むのは少し安堵しています。
今朝から「人の流れ」が大きく変わり、ドコモ横の階段は大繁盛!警備誘導員の数の多いこと!コンコースは大騒ぎです・・・。
またの「ウォッチング」お待ちいたしております。
たかちん | 2006/07/11 05:57 PM
あいやぁ
俳諧× 徘徊○ はずかしぃ・・・。
ちなみに冒頭の「酔っ払いのオッチャン」かなりの酔い具合で立ち上がれなくて・・・。きっと今日は頭痛です。
たかちん | 2006/07/11 06:02 PM
50年前は高校生。毎日このコンコースを通って通学し、デパートは小学校以来の情報源。(7年間の通学のみでも、3,000回はこのコンコースを通ったことでしょう)
3枚目は高校運動部のとき、対外試合のときの集合場所=通称「例の場所」でした。

GG-1氏の『Roc写真箱』 去り逝く者
このモノクロ写真は何故か余計に胸に迫るものがあります、エレベーターはまさしく生まれて初めて乗った微かな記憶が・・・1940年頃でしょう。

TV局じゃなく、ゴリモンさんが最終だったんですね、有難うございました。
e_fan | 2006/07/11 08:42 PM
ゴリモンさん・・・残念・・・会えませんでした・・・って、実は行ってません(笑)
トラバさせて頂いた記事に掲載している写真はオフ会の前に撮った写真で、言ってみれば負け惜しみのイメージ画像です(爆)
まっしゅ | 2006/07/11 11:01 PM
うらやましいです、そしてさすがです、ゴリモンさん。
あのコンコースを通る度にいつも、「阪急という会社の文化的な奥深さ」を実感してたんですが、もうホンマに見れないんですね・・・今頃気付くなという話ですが、阪急らしさが消え去るような感覚に襲われます・・・
まつ | 2006/07/11 11:12 PM
ゴリモンさんおつかれさまでした。
いやー、ついにおわりですね。解体決定からこの日まで絶え間なくレポートありがとうございました。
今度の3連休で大阪に遊びに行く予定なので、どうなったか見てみたいと思います。
ぽむ吉 | 2006/07/12 12:15 AM
最後の一枚、いいですね。
壮麗な装飾と広大な空間、広場なのに人っ子一人もいないのに、シャンデリアの明かりだけが煌々としていて、行ったことはないのですが、まるで北朝鮮・平壌の地下鉄のコンコースを連想できそうです。
ここで、様々な人と人との出会いと再会と別れの歴史が詰まっているのでしょうね。

うーん、写真一枚でこんなに想像をかきたてられました。
ウメダ族 | 2006/07/12 04:37 AM
どもどもどもです。

≫AKKEさん
毎日数万人×数十年分の通行人の最後です。
最後はシーンと静まりかえっていました。

≫あんころさん
はじめまして。フロリダからの応援をありがとうございます。地球の裏側じゃん^^
海外と繋がっているのは気持ちいいし心強い。これからもよろしくお願いします。
(ちなみに一つ上のAKKEさんはイタリアからコメントをくださってます)
次に里帰りされる頃の阪急はどうなっている頃なんでしょうね。

≫Ryuzo、さん
完全閉鎖を前に現地で写真を撮った人は結構いるのかな?
名残惜しいですね。

≫美月さん
いやいや。「また来たで、コイツ」と思われているかも。
ま、少なくとも僕以外にもそう思われそうな常連さんが何人かはいるはずですが。

≫GG-1さん
ちょどGG-1さんのブログで白黒写真で「昭和時代の阪急ビル」を公開されていたのが
僕的にはかなりタイムリーでした。
ありがとうございます。

≫のりみさん
この旧コンコースで一番多くシャッターを切ったのは間違いなくのりみさんでしょうね。
(阪急関係や工事関係の人の何十倍も何百倍も撮ってはるのでは?)
阪急ビルをモチーフとした日本画の新作はまだ観れそうなので楽しみにしていますよ。

≫たかちんさん
うう。関係者からゴリモンウォッチングされている!?^^;
解体が大がかりになってきたので、迂回路の確保の大変ですよね。ご苦労様です。
通行される方の邪魔にならぬようウロウロさせていただきます。

≫e_fanさん
「例の場所」は郵便局から階段を挟んだ反対側ですね。
GG-1氏さん『Roc写真箱』の写真は撮影は1987年だそうですよ。
ブラックレインのロケとなる少し前でしょう。

≫まっしゅさん
そっかオフ会の前の写真だったのですね。
ところで広角レンズで旧コンコースを撮るのはコツが要りますねー。
結局上向きに撮って満足のいくものは残せませんした。奥が深い^^;

≫まつさん
閉鎖されると聞いてココの価値に気付いた人はかなりいはると思いますよ。
という僕もその一人だったりします。
新しい阪急らしさの感じられる場所に生まれ変わってほしいものです。

≫ぽむ吉さん
おお、久しぶりの大阪ですよね。
この数ヶ月でずいぶん様子が変わったのでびっくりされるかも?

≫ウメダ族さん
褒めていただきありがとうございます♪
「様々な人と人との出会いと再会と別れの歴史」<これは凄い数になるのでしょう。
こんな大規模なターミナルビルってめったにないですもんね。
ゴリモン | 2006/07/12 09:00 AM
お久しぶりです。
さすが梅田ウォッチャーのゴリモンさんですね!
梅田阪急百貨店はとうとう最後の日を迎えられたのですか・・・戦前に建設され様々な歴史を歩む日本を見つめてきた彼(阪急百貨店君)は今の国際情勢をどう思い見つめているのでしょうね。。
2011年になり生まれ変わった彼が見るのは平和な世界であって欲しい。
これからも梅田ウォッチングを応援していますっ!!
なまはげ | 2006/07/12 05:09 PM
この写真、寂しいですね。僕も、ここにはよく行ったので、閉鎖されてしまい、少し寂しいです。

今年ないし、来年早々一時帰国予定なので、その時は、うめだ界隈を見て周ります。
もと | 2006/07/13 01:25 AM
本当に封鎖されてしまったんですね 建物が取り壊されることについてはあまり思うことは無いのですが あの空間が無くなるのはとても残念なことだと思います 大時計 ステンドグラス シャンデリア等 個々のパーツは再利用される予定ですが ばらばらにかざられてもなぁって思います あれだけの空間であのバランスで配置されてこそのよさなんだと改めて思います 今思うにあの空間こそが阪急のキーワードである『上質』を表現していたのでは そして日々道行く人々にイメージを訴えていたんだなと だとすれば新しい建物は次の百年を乗り切る新しい阪急のアイデンティティーを表現するデザインを施さないと売上的に厳しいかも 北ヤードは地下に頼らない街つくりということですから青空と緑が感じられる街になるでしょう そうすると北ヤード地区から西梅田地区へと梅田という街と人の流れが変わっていくのではと推測しています そんな中で南側の地区に人を呼ぶ為にも阪急が果たす役割は大きいはず ぜひがんばっていただきたいです だってこまるんだよ こけたら 話は変わりますが一昔前ぐらいは梅田の建設現場の仮囲いには大阪21世紀協会の『大阪咲かそ』っていうキャッチコピーが必ずといっていいほど書かれていましたが最近は見かけませんね 大阪21世紀協会って何者やったんやろ
しもちゃん | 2006/07/13 03:06 AM
どもどもです。

≫なまはげさん
昨年初めからいろんな書物を見て阪急ビルと梅田の街にの変遷を見てきたんですけど、この竣工した昭和4年から阪急ビルが見続けきた時代は実にさまざま。ちょっと感慨深いもんがあります。

≫もとさん
アメリカから帰ってこられるのは年末か来年初めですかあ。解体工事が終わっている頃なのかなあ?
心の準備をして帰ってきて下さい^^

≫しもちゃんさん
あ、壁画とシャンデリアは保存されるそうですが、その他のものにつては未定だと思いますよ。ステンドグラスはまず廃棄じゃないでしょうか?>カケラを売り出してほしい♪ 大時計は復活してくれるでしょう。してくれないと嫌だ^^
大阪21世紀協会はまだ活動していたんじゃなかったっけ?調べてみよう。「大阪咲かそ」はオリンピック誘致も関係してたような‥‥うろ覚えでゴメンナサイ^^;
ゴリモン | 2006/07/13 09:02 AM
閉鎖前にいろいろ写真を撮っておこうと思って、コンコースのシャンデリアをズームで撮影したんですけど、細かく見てみると、シャンデリアの装飾にエジプトのヒエログリフがありましたよ。
奈良人 | 2006/07/13 07:10 PM
こんばんは。
お久しぶりでございます。
オフ会は残念。。。
最後の通行人ですか。ゴリモンさん的ですね、これも。
そういえば、この記事を見て思い出しました。昔、このコンコース跡のところに、葉巻などの高級な煙草を売っているお店があったのですが、私もそういう渋い煙草が似合う歳になれば、買いにいきたいなぁと思っていたもんです。まぁ、残念ながら、渋さには程遠いうちにお店も、そしてこの立派なコンコース跡も姿を消してしまうことに。。。
ホントに77年間、お疲れさまですね。
motti | 2006/07/13 07:34 PM
深夜の”百貨店”改装工事が終わって間違えてここに出てしまうと本当にブラックレイン状態。 何度か昔ありました。オートロックなので2度と入れないので、1番北側の”電鉄”の方にお願いして空けてもらいました。 でないと始発まで待たないといけないので。 ところで南海の旧コンコースも阪急さんが貧乏たらっしく見えるほど豪華だったのって知ってます? 今はNAMBA CITYのサィンが悲しく光っている天井部分なんですけど。昔は阪急さんのように2.5層分吹抜けだったので、高島屋さんの3階のランファン小さい婦人服コーナーの床が段差が残っているんですよね。 お互いに東洋趣味の意匠が所々に織り交ぜて競い合っていたんですね。
ぽり | 2006/07/13 07:58 PM
どもどもです。

≫奈良人さん
あ、ガラスでなく燭台の方ですね。僕も驚きました。
ここの装飾は実に多国籍なデザインの融合^^

≫motti さん
お久しぶりっす。ありましたねー、「外国たばこ」。
その昔僕はMarlboroを吸ってたんですよ。ハードロッカーに憧れて^^;
Marlboroカラーのマクラレンが活躍したF-1ブームの前で、なかなか置いている街のタバコ屋がなかった時代です。この阪急の一角にあったタバコ屋にはよく会に来ました。懐かしいーなー。ちょうど20年くらい前だなー、‥‥‥‥あれ?僕はまだ未成年だった? <あびる優的発言!
ちなみにタバコは6年前にやめて十数キロ太りました。

≫ぽりさん
南海の旧コンコースって全然知りませんでした。
いつ頃なくなっちゃんでしょうか。きっとまだ僕が難波へはあまり行かなかった頃なんだろうなー。ネットで調べてみますね。
ゴリモン | 2006/07/14 09:16 AM
はじめまして、私は大阪に来てまだ1年目のやまさんと申すものです。阪急コンコースが閉鎖されましたね。1年くらい前の工事開始直前のページの写真で青い服着て腕組みしながら見ているのが私です。歴史ある建造物がまた一つ消えてゆくんだなと寂しさを感じずにはいられませんでいた。最後の日もコンコースに行きました。この場所が素晴らしい空間としてみんなに愛される場所として復活する日を想いながら。
やまさん | 2006/07/16 12:12 AM
やまさん、はじめまして。
工事開始直前というのは、昨年9/13の閉鎖前夜ですよね。<もし写真が鮮明すぎたら加工か削除をしますので言うて下さいっ

ここって思い出がある人も多いですが、解体されると知って初めてこの素晴らしさに気付いた人も少なくないと思うんですよ。僕も改めて気付いた一人です。
結果として「閉鎖・工事開始」から「完全閉鎖」までは10ヶ月もあったのですが、改めて惜しむ期間になったのでこれはこれで良かったのかなーとも思います。

新しいビルも是非、こんな素敵な空間になってほしいですよね。
ゴリモン | 2006/07/16 08:54 AM
写真は全然問題ないですよ。逆にあの時の写真撮っていらした皆さんの中にゴリモンさんもいてはったんだなとおもいましたよ。梅田の象徴といえる場所だったんですね。あのコンコースは。
やまさん | 2006/07/17 03:50 PM
どもです。昨年のあの夜は一人だったのに、後々このブログで多くの人と知り合いになっているのは奇妙な気分ですよ。
これからもよろしくお願いします♪
ゴリモン | 2006/07/18 09:05 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks

最近の大阪駅周辺、梅田界隈の再開発について | 明日は明日の風が吹く | 2006/07/11 01:16 PM
ココログが二日間のメンテに入るので、11日に12,13日分の更新をしてるkinyaです。 で、大阪駅周辺。 いやあほんと、どんどん新しい建物が建ち始めている。 少し前だとイーマとか、最近だとNu(ヌー
解体前夜 | まっしゅ★たわごと | 2006/07/11 10:23 PM
タイトル打ったら、誤変換で「書いた以前や」と出た。うちのパソ子は私よりも大阪弁が達者になってきた。・ ・ ・ そして・・・阪急百貨店の一部が、偲ばれながら我々の記憶の中へ旅立って行くそう、今夜が永遠の別れの夜なのだ。バイバイ! 
阪急百貨店の大食堂 | のりみ通信 | 2006/07/13 11:47 PM
7月10日の夕方、ほんっと〜〜〜〜〜に最後の見納めに行ってきました。いよいよ明日から閉鎖となるとやっぱり行かずにはいられなかった。昨年9月より記録しつづけた10ヶ月。私の現場リポーターとしての役目はこ
[雑記] 阪急梅田旧コンコース閉鎖 | 回送日記 | 2006/07/14 03:14 AM
去年の9月に「消える」とアナウンスされておきながら*1、結局壁画を除いて生き残っていた、阪急百貨店のエントランス、すなわち阪急梅田駅旧コンコースが、7/10をもってついに閉鎖され、防音壁とシャッターに囲まれて完全に見えなくなってしまった。荘厳なステンドグラスや
2006年7月10日 阪急百貨店 コンコース南側(通行出来る最後の日の様子) | なが〜いブログ『ジュディ犬気分屋ブログ』 | 2006/07/20 09:31 PM
昨年からこのブログを通じて、阪急百貨店コンコース南側部分の様子をお伝えしてきましたが、いよいよ最後の時がやってきました。2006年7月10日をもって阪急百貨店コンコース南側部分の通行が出来なくなりました。そして翌、7月11日からはこのエリアは工事に伴い完全封鎖とな....