<< 安藤忠雄氏提案の緑化計画 新梅田シティ/マルビル | main | ジャンクションかっこいい >>

さよならサンヨー、おかえりアイリスオーヤマ

「さよなら」サンヨー
SANYOロゴjpg
三洋ブランド消える 最後の商品「エネループ」も新製品からパナソニックに cache msn産経ニュース

2009年にパナソニックの子会社となった三洋電機。以降製品はPanasonicと統合され、この春にSANYOの社名を記載した商品が消滅しました(最後のSANYOブランドeneloopがPanasonic製品としてリニューアル)。

SANYO eneloop エネループ1SANYO eneloop エネループ2
ネットではまだSANYOブランドのeneloopが買えるので記念に買い足ししましたよ。

個人的な思い出としては、親の知り合いにサンヨーの人がいた事もあり、我が家にはサンヨー製品がちょこちょこありました。子供の時に親のお古でもらった小さなラジオもサンヨーだったなあ。ヤンリクとかヤンタンとか聞いていたのはあのラジオだったなあ‥‥。さよならサンヨー。


「おかえり」アイリスオーヤマ
130516_038b

大阪駅前に家電開発拠点を開設します アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマ、大阪の商品開発拠点が始動
家電Watch
パナ、シャープの退職者採用 アイリスオーヤマ、大阪にR&D拠点 家電事業に本格参入へ ITmediaニュース

最近は家電製品も作っているアイリスオーヤマ。製品の開発拠点を大阪駅前第4ビルに開設したと話題になっていましたね。「家電発祥の地は大阪。われわれが目指すものづくりのスキルを持つ人が圧倒的に多い」との事です。
ところでこのアイリスオーヤマという会社、創業の地は東大阪なんだそうですね(→Wikipedia)。大阪人は「おかえり」と迎えねば^^



大阪にはいくつかのメーカーがありますが家電業界は激変していますね。ほんの10年前は「世界の亀山モデル」もなかったわけで(亀山工場の稼動開始は2004年)、その後シャープ堺工場やパナソニック尼崎工場が建設され、海外メーカーの台頭があり、円高やリーマンショックもあり‥‥。そういえば2007年の阿部野橋ターミナルビル(あべのハルカス)の建設が発表された頃はシャープの本社が移転するという噂もありました。なんかもう目まぐるしい^^; 
今は各社いろいろとリスタートの時期のようです。頑張れ大阪の家電メーカー!
大阪いろいろ | 2013.06.10 Mon | 09:00 | コメント (11) | トラックバック (0)

さよならサンヨー、おかえりアイリスオーヤマ






Comments

中国の家電メーカー、ハイアールの日本拠点も大阪ですよね。
ぷんぷい | 2013/06/10 12:18 PM
元サンヨーですもんね。悲しい
kyoya | 2013/06/10 12:58 PM
アイリスオーヤマが駅前第4ビルに来てから、第4ビル内にあるヤマト急便の営業所の取扱高が激増していて、早速波及効果が生まれてます。
ルイス | 2013/06/10 01:03 PM
企業を呼ぶと言うのは、本当に本当に大事な事です。
今後も少しづつでも、大阪に企業が進出したくなる様な環境を、
府も市も整備して欲しいですね。
BEW | 2013/06/10 09:23 PM
日本の家電業界が苦境に陥っているというニュースは良く聞きますね。じゃあだからと言って、例えばテレビを買い替えようと思った時に、家電量販店に行ってパナソニックやソニーのテレビよりも値段が安い、韓国や台湾のテレビに簡単に飛びついてしまうか?とは簡単にはならないですね。

やはり心の奥底では、日本の家電業界の復活を願っているのかもしれません。そう思った時、私もパナソニックやソニーなどの日本家電の「ファン」だったんだなぁと最近気がついたものです。
| 2013/06/10 11:00 PM
日本は横並び意識が強いので家電会社も台頭してきた韓中の会社の低価格競争に巻き込まれ揃って枕を並べるはめになったようです。国内にこれだけ多くの家電会社があるのだから1社でも方向転換していれば…。商品は売ってなんぼなので技術さえあれば勝てるという慢心は命取りになったのかも知れません。すんでのところでこれに気付き低価格路線を回避、徹底した高級路線に特化した業務用空調機器メーカーのダイキン工業が世界シェア癸韻卜ったのとは対照的な結果です。やはり会社の舵を取るトップに会社の命運がかかっているのかも知れません。もちろん業界の内実はそんな簡単なものでは無い事はわかりますが…。
近所の住人 | 2013/06/11 02:45 AM
近所の住人様へ
ちょうど1年前にパナソニックの社長に就任した津賀氏は、今後の企業の生き残り戦略として、家電以外の航空業界・自動車業界・医療業界などの企業ニ−ズに対応したBtoB事業へ参入していくと語っています。

新興国の家電会社と真正面から価格競争するよりは、これから成長の見込める新産業に参入するというのが現実的な選択なのかもしなれません。「消費者目線」のスタンスで急成長して来たアイリスオーヤマのように、これからは技術力や機能性だけでは通用しない時代なのかもしれませんね。
| 2013/06/11 08:11 PM
おっしゃるとおりです。パナのようにやれる事は今後は何でもやっていくという方針は正しいと思います。あるいはこれからも本業一本で行くならダイキンのように最後まで極める覚悟で臨むかのどちらかでしょう。ちなみにダイキン工業は国外では高級ブランドを確立していてエアコンのメルセデスと言われているそうです。(本当)
近所の住人 | 2013/06/12 01:23 AM
サンヨーのデジカメ事業が、ザクティ(社名)として再出発しました。消えていくものがあれば、新しく生まれるものもある、そう思いたいです。
ひーやん | 2013/06/13 01:45 AM
東京のマスコミによる長年の大阪ネガキャンで大企業が大阪を後にしました。企業はイメージが一番大切ですからね
ガラシャ | 2013/06/14 11:21 AM
SANYOのロゴマークはまだ生きています。
http://www.sanyosemi.com/jp/
いつまであるかはわかりません。
エグー | 2013/06/18 07:34 PM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks