<< さらば「やぐら茶屋」 | main | 告知。ラジオだぜ。 >>

馴染みのある風景がなくなるのは寂しい

阪急塚口の駅前です。飛行機雲がきれいだなーと、昨年にケータイで撮っていました。
20100516a
「尼崎の市場で火災 阪急線、一時運転見合わせ」 cache asahi.com

昨日この場所で火事がありました。大きな火事だったようで一帯が全焼したそうです。怪我人が出なかったので安心しましたが、馴染みのある風景がなくなる(それも突然に)は寂しいなあ‥‥

露出アンダーな写真だったので影の部分を補正してみました。
20100516b

阪急神戸線沿い、塚口駅の西すぐの場所です。
Googleマップをみたんですけど、ストリートビューには記録されていないですね。残念。
関西うろうろ | 2011.02.19 Sat | 08:31 | コメント (7) | トラックバック (0)

馴染みのある風景がなくなるのは寂しい






Comments

火災の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
しかし、起こってしまったことは前向きに考えて、これを機会に
阪急塚口駅北口の再開発を進めてほしいと思います。
塚口の北口は、何十年も前に再開発構想があったように記憶してますが、その後なぜか完全に立ち消えになっていました。
塚口〜武庫之荘あたりは住宅地としての人気もまだ根強く、今だに乗降客が増加しているようですし、ここの再開発をテコに是非阪急神戸線沿線の活性化の起爆剤にしてもらいたいと考えます。
akasaka_moon | 2011/02/19 09:01 AM
震災にも耐えた空間が、
こういう形であっけなく失われたことに
やりきれないものを感じます。

市場の大半は空き店舗で、ケガ人が出なかったのが
せめてもの救いでもありましたが、
その空き店舗の中には、店を畳んで以降
手付かずのまま、何年も放置されてた場所もあったと聞くと、
なおのこと無念さを感じます。

形がどうであれ、いずれ新しい商業施設が作られると思いますが、
被災された方におかれては、
“失って初めてわかるもの”の大切さを心に刻んで、
新しい一歩を歩まれることを祈ってやみません。

この街に吹く新しい風が、優しいものになることを信じます。
Pentagon | 2011/02/19 10:00 AM
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
MR.T | 2011/02/19 10:57 AM
地元民ですが、塚口駅周辺はもっと区画整備されるべきだと思うし、北側の住宅密集地は本当に危険なんだと今回の火災で改めて認識しました。
かつて、尼崎で最も利用者が多かった駅前に相応しいよう、建設された南側のさんさんタウンも完成から長い年月が過ぎてゴーストタウンのようになってきています。
地域に根ざした方向性での再々開発をそろそろ検討してもいい時期かもしれません。

見慣れた景色といえば、アクティ大阪の展望スペースがある27階がホテルグランヴィアの客室フロアとして改装されるようですね。展望スペースもなくなってしまうのでしょうか。
JUNK | 2011/02/19 11:06 AM
懐かしい風景がなくなって傷心だとか、市場の大半が空き店舗でケガ人がでなかったからよかった・・・っていうたぐいの話なんでしょうか?これ。市場単独の問題でなく、もしもう少し風が強ければ塚口駅周辺全部丸焼けなって巻き添えで多くの人の命が失われていても不思議でない規模の焼け方ですよ、これ。
駅前にこういう消防車も入れないような空間が、住む人もまばらという防災上極めて危険な状態にありながら、地権者・行政の怠慢で放置されてきたことに大きな問題を感じます。
まだまだこのような「市場」は関西にはたくさん残っています。営業店舗の少なくなったところから優先的に、防災面を理由にある程度強制力をもって再開発できるような法改正をすべきだと思います。
takayokada | 2011/02/19 12:36 PM
朝、満員の阪急電車に乗ってこの辺りを徐行通過したときには、車内が満員のためまったく現場の様子が見えなかったのですが、夜に通過したときに規模の大きさに驚きました。よくぞ皆さん逃げられた、消防の方はよくぞこの狭い場所で消火し切ったものです。一歩間違えば、さらに延焼していたことでしょう。ふた昔ほど前に、この塚口をよく訪れて、そういえば、現場付近のおにぎり屋さんやマックで買い入れたものでした。当時は気にしなかったけど、防火・防災の面では改善余地があるとあらためて思いました。
vallie | 2011/02/19 09:28 PM
takayokadaさんがおっしゃるように、防災面で要注意な「市場」はたくさんありそうですね。「商店街」も。
(そういえばここ数年内にも、同じ塚口の東側とか十三とか庄内とか古い市場での火災が起きてます)

ゴリモン的には「皆が身近な街並みに注視して、写真に記録しておこう」と強く思います。あらためて愛着が湧く場所もあるだろうし、もしかすると防災面の問題点にも気付くかも知れない。


≫JUNKさん
ホテルグランヴィアの客室フロア‥‥これですね。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110218/biz11021820300030-n1.htm
もし展望スペースがなくなるとしたら残念だなあ(特に南側。北方向はノースゲートビルから見えるから安心してます^^)

≫MR.Tさん
ケムトレイル‥‥なんでしょうか。よくわからない。
http://movapic.com/tag/2010%94N05%8C%8E16%93%FA%82%CC%94%F2%8Ds%8B%40%89_
ちなみにこの日は全国で飛行機雲が綺麗だったようです。
ゴリモン | 2011/02/20 10:16 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks