<< 「復活の日まで」梅田阪急ビル | main | 30億円の使いみち >>

「復活の日まで」甲子園球場のツタ

 koshien1.jpg
甲子園球場です。
来年秋からの大改修工事にむけ、壁面のツタが伐採されています。毛を刈られたヒツジ状態というか、坊主にされたクラスメート状態というか、‥‥地肌がちょっと寒そう^^;参考:過去記事)(ツタが繁っていた頃の写真

 koshien2.jpg
球場の南東部あたりのツタを残し、全体の2/3くらいがこんな状態です。

 koshien3.jpg
こうやってジックリ見てみると、かなり老朽している事がわかります。そりゃ改修も必要だわ。

 koshien4.jpg
甲子園球場の竣工は1924(大正13年)、壁面のツタも同年に植栽されたそうです。80年以上の歴史があるのですね。

2009年のプロ野球開幕の頃には改修工事の大半が完了するそうなので、ツタもその頃に再び植えられているのでしょう。ただ元のように生えそろうには5〜10年くらいはかかるらしく、完全な「復活」はまだ先のようですね。



[南東部のツタはまだ健在]
 koshien5.jpg
(うろ覚えなんですが)こちら側の伐採は来年のシーズンオフだったと思います。
“大正&昭和時代のツタ”の見納めは今のうち♪
関西うろうろ | 2006.11.29 Wed | 08:44 | コメント (13) | トラックバック (0)

「復活の日まで」甲子園球場のツタ






Comments

奇しくもか狙ったのか・・甲子園のエースのヤンキース入り(ほぼ確実)発表!!

3歳まで甲子園で育ったけど戦争前に疎開同然で田舎へ、記憶にあるのは田舎から戻った1950年小学校6年生のときはじめて見た憧れの#10ナマ藤村選手。高校野球では、早実の1年生,王投手が意外に色白坊ちゃん顔だったのが印象的でした。

しかし、井川のヤンキース入りで、来シーズンのメジャーリーグはますます楽しみ、井川・松井とイチロー、城島、松坂、井口などの対決も・・Woooo 待ちきれないなー。

そういえば、映画「打撃王」「ベーブルース物語」のころからおなじみのヤンキースタジアムは奇しくも(・・でもないか)甲子園と1年違いの竣工、甲子園の新装なる2009年には新ヤンキースタジアムが竣工予定。
井川はじめ、上記の各選手が全員新ヤンキースタジアムでも見られると良いですね。
e_fan | 2006/11/29 12:24 PM
甲子園の素顔って、こんな感じだったんですね。やっぱ、だいぶ年寄りだったのか・・・
それに、ツタって、やはり想像以上にすごい存在だったんですね。
☆大阪百科☆ニュース | 2006/11/29 08:57 PM
お久し振りです。
甲子園の外観、本当に寒そうですね。
今思えば、今年の夏の高校野球も今までの蔦の歴史の最後の記念になりました(笑)
まっちゃん | 2006/11/29 09:53 PM
ツタがあったから塗装や大規模な補修無しでここまで
持ちこたえたのでしょうか、やはり。

見慣れたツタがなくなると
打し放しコンクリート建築にも見えてきます・・・
誰か | 2006/11/29 09:55 PM
建物自身には、何も装飾してなかったんですね・・・歴史的建築なだけに、レトロな装飾を期待していたんですが^^;
まつ | 2006/11/29 10:05 PM
どうも、めがね丸です。
かなりスッキリしましたね。
広くなる甲子園今から楽しみです。

30億を有意義に使ってほしいですね。
めがね丸 | 2006/11/29 10:20 PM
こんばんは。
通天閣が重要文化財に登録されるという話を聞きましたが
おそらく蔦が新しく生えそろう頃には甲子園も重文登録されているでしょうね。
いや、されるべきだ!!されないとおかしい!!!
さわでぃ | 2006/11/29 10:49 PM
 甲子園の蔦をはがしたらこんな風になってたんですね。
リニューアル工事の影響で来年のセリーグのプレーオフや日本シリーズでは使用されないみたいですね。
>ベーブルースといえばここに初めて来たとき「ここではホームランは無理だ。」と発言したという逸話がありますね。昔は今より外野部分がもっと広かったという風に聞いてます。
やまさん | 2006/11/30 12:22 AM
甲子園球場は、大正13年夏の高校野球に間に合わせるため、半年ほどの工期で造られました。関東大震災の直後ということもあって頑丈な鉄筋コンクリート製となり、阪神大震災でも全壊を免れましたが、外装まで手間をかける時間がなく、現在のようにツタが植えられる所以となりました。

余談1 完成当時は内野席までの建築で、残りは盛土。そのため、イスのない外野席に押し込めば、10万人の観客が入れたらしい。

余談2 甲子園など、阪神沿線にある系列のアイビー書房のアイビーとは、「ツタ」の意味。
くらもち | 2006/11/30 01:49 AM
んばんは。
ありゃー、なんだか、坊主になってしまうと甲子園君はエライ老けましたなぁ。。。かわいそうな気が。。やっぱりハゲちゃぁいかんということか??
motti | 2006/11/30 06:28 PM
≫e_fanさん
梅北道路、阪急ビル、甲子園ツタ、1920年生まれの復活シリーズだったんですけど、タイミング良く井川・ヤンキースの発表があったのは偶然です^^
しかし来年のメジャーリーグは楽しみだ。

≫☆大阪百科☆ニュースさん
素肌を見たら、想像以上に御年を召されていました。ははは。

≫まっちゃんさん
そういえばハンカチ君の登場で盛り上がったのは今年の夏ですね。

≫誰かさん
あ、なるほど。ツタが守っていたのかもしれませんね。
ツタの無い甲子園はコンクリート造りの廃墟ビルに見えちゃいます。

≫まつさん
装飾は皆無ですね。ひょっとしていい雰囲気なのはツタだけかも。

≫めがね丸さん
いろいろ新しい試みもあるようで、新しい甲子園は僕も楽しみです。

≫さわでぃさん
甲子園と重文登録って想像もしなかったのですがアリですね。
とにかく取り壊しにならなくて良かったです。

≫やまさんサン
僕はラッキーゾーンのあった「狭い」甲子園しか知らないです。
ベーブルースが舌を巻くほど外野が広かったとは^^;

≫くらもちさん
外野席が盛り土状態だったとはいい時代ですね。確か大きなスコアボードも無かったのでうしょね。
しかし10万人収容可能だったとは凄い。

≫mottiさん
いったんハゲになっちゃいますね。
だけど後に増毛&復活なわけで一安心♪ナンノコッチヤ
ゴリモン | 2006/12/01 09:11 AM
甲子園球場ハゲハゲで寒そうですね
でも気づいたらこんなに老朽化って
人間にも共通ですよね
(ハ) | 2006/12/02 01:11 PM
気づいたら老朽化、気づくまでは現役バリバリ!
そんな歳のとり方をしたいです。この球場のように^^
ゴリモン | 2006/12/03 02:28 PM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks