<< イソヒヨドリの美声 街なかに響き渡る | main | 地震は突然やってくる! >>

うめきた2期 地下線の軌道

「うめきた2期に2陣営 2次コンペ 7月下旬、事業者決定」 毎日新聞
「『うめきた新駅』現場を公開…関西空港や和歌山方面のアクセス向上 JR西」 産経WEST


180519_7d_045b
中津陸橋から観た再開発区域「うめきた2期エリア」。
180519_7d_021b
東海道線支線の地下化工事が進んでいます。
新駅に向けカーブしていく軌道が判るようになってきましたよ。


180519_7d_215b
180519_7d_115b
軌道はグランフロント大阪の傍を通り‥‥

180519_7d_167b
大阪駅の北側の地下新駅へ。環状線となにわ筋線に繋がります。
開通予定は5年後の2023年春!楽しみ。


180519_7d_135b
大阪ステーションシティ駐車場ビルの壁面がシートで覆われています。工事から護る養生かな?



[おまけ]

4月末から5月中旬にかけて、グランフロント大阪の開業5周年を祝うアートイベントが催されていました(→プレスリリース)。
180506_7d_117b
180506_7d_157b
180506_7d_361b
180506_7d_215b
ヤノベケンジ氏らのアートがあちこちに。

180519_7d_243b
イベントは終了しましたが、うめきた広場に座っているこの緑のベアー(フランスの美術家 ファブリス・イベールさんの「TED HYBER」という作品だそうです)は撤去されずに残っています。
和むなあ。もうしばらく居てくれるのでしょうかね。



[おまけのおまけ]
熊の近くにはこんな豚がいる。

180506_7d_043b
UMEDAIガーデン(うめきた2期エリアの うめきたガーデン跡)です。

180506_7d_055b
エア遊具だブ〜。これはこれで和むわぁ。
梅田北ヤード再開発 > ・梅北(うめきた) 2010〜 | 2018.05.20 Sun | 09:20 | コメント (1) | トラックバック (0)

うめきた2期 地下線の軌道






Comments

中津民としては早く地下道なくてして欲しい限りです。
後、住民としてはリーズナブルなスーパーや飲食店も欲しい。特にファミリー向けな。
ファミリー世帯増えてます。
公園の地下に梅田地下街なるものもできたら嬉しいね。
後、安い駐車場も。
ケイケイ | 2018/07/04 04:32 PM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks