<< マルビルを「緑の大木」に | main | 阪急「東西コンコース」は10月2日に開通 >>

2012年秋 大阪の水辺イベントいろいろ

おおさかカンヴァス推進事業 公式HP

10月13~21日に OSAKA CANVAS PROJECT 2012が開催されます。また水都大阪フェス2012など同期間にいろいろと水辺イベントが企画されているという事で、合同のプレス向け発表会に参加してきました。


120913_002
120913_017b
発表会の会場はこちらの船。実際のイベントエリアとなる天満橋~横堀川~道頓堀川~木津川~堂島川‥‥と水都をクルージングしながら、各イベントの説明をうかがいます。楽しい。


120913_039
八軒家浜から出航し西方向へ。天神橋をくぐり‥‥

120913_119120913_097
横堀川。

120913_177b
120913_229b
道頓堀川。

120913_330
木津川。


・おおさかカンヴァスへの出展作品(→PDF紹介
水都大阪フェス2012 水辺のまちあそび
大阪府立江之子島文化芸術創造センター グランドオープン
ザ・大阪ベストアート展 開催
ベイ&リバーサイドパーティ OSAKA 2012 開催
北新地ガーデンブリッジカフェ社会実験(中之島ガーデンブリッジ)

船上ではこれらのプレゼンテーションがありました。
この中で特にゴリモン的に強く反応したのは‥‥

120913_127b
ラバーダック登場(今回も中之島公園だけど、昨年出現場所の北側になるらしい)と、

120913_85b
巨大こけしのリバイバル展示。かな^^

あと、期間限定オープンとなるガーデンブリッジでのカフェも気になりますね。橋の上は「道路」となるため通常は店を設けられないけど、検証実験を実施して特例を検討するかもとの事。

大阪市、橋上にカフェ 中之島ガーデンブリッジで実験 cache 日本経済新聞


120913_281b
あとこんな画像もちらりと見せていただきました。今週から電気船、ハイブリッド船が就航するそうです。エコ仕様♪ これってエンジン音も静かなのでしょうね。







クルージング終盤には橋や川面のライトアップについて説明がありました。水辺のライトアップが増えていますねえ。かなりナイスです^^
大阪いろいろ | 2012.09.18 Tue | 09:30 | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年秋 大阪の水辺イベントいろいろ






Comments

夜の東横堀は高速の橋脚の列がおもしろそうですね。
しばらく行かない間にライトアップされていたんですね。
先日まで道頓堀川はアオコが繁殖していてかなり臭かったのですが、ここのところの大雨でようやく流れたのでしょうか?
中之島ガーデンブリッジのカフェはバブル時代の大阪版リアルト橋構想のリベンジのような気もしますが...。ここは高速のカーブがきつめなので、ガーデンブリッジ開通直後に阪神高速から大きな落下物があったりと今でもちょくちょく落下物があるので、安全を担保してもらえるなら賑やかでいいと思います。橋下クンは安全対策は考えていないと思いますが...。

 本当に地方からも呼び込みたいのであれば官民とも水辺イベントの告知とかスケジュールの正式発表が先週なのは遅いですね。
ぽり | 2012/09/18 01:51 PM
ゴリモンさん、こんばんは。
あひるちゃんは、10月13日が北加賀屋で、14日から中之島公園って大忙しですね。ぺったんこにならずに、おっきいままで泳いで行ったら良いのに。。。
GOMA | 2012/09/18 11:29 PM
ついに3年ぶりに梅田の大動脈が復活しますよ。

阪急百貨店うめだ本店前、東西コンコースが10月2日(火)に開通!
同日、阪急グランドビルの1階北側に「阪急サン広場」が復活。
「阪急サン広場地下通り」店舗は10月13日(土)に全面リニューアルオープンします。
http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/ER201209194N1.pdf
ロミオ | 2012/09/19 04:40 PM
待ちに待った東西コンコースの開通。この通路閉鎖の影響は大きく阪急東通り商店街やお初天神通りの各店や利用客などにもかなりの影響があったらしいですね。終電間際まで飲んでいてもJRを利用しようとすると3番街の方まで迂回しなければならない。これは非常に不便でした。只、個人的には松下陸橋とサウスゲートビルが早く接続されてほしい。これが完成すれば信号1つでお初天神通りから2階レベルでJRに乗ることが出来ます。まだ工事が始まる気配がないですね。
tanagura | 2012/09/19 05:33 PM
今週からスマートなデザインの電気船、ハイブリッド船が就航。

最新公示地価
商業地区:梅田第一生命ビルの地点で2.0%上昇
住宅街:福島区、天王寺地区で地価が上昇
井上 | 2012/09/20 11:09 AM
建設中の中之島フェスティバルタワー、ダイビル本館。

ダイビル本館の完成予想図を見た時には違和感があったが、実際に姿を現した高層ビル棟と旧ビルのコントラストは違和感がなく素晴らしい。
http://blog-imgs-52.fc2.com/a/t/a/atamatote/DSC05048_2.jpg

中之島フェスティバルタワーも水辺と調和してカッコいい。
井上 | 2012/09/20 11:43 AM
ダイビル本館は素晴らしい出来ですね。
この手のビルはほんの少しの事で不細工になるのですが、とても綺麗にまとまっています。
多分高すぎないのが良いのかもしれません。
もう50メートルあるとちょっと違和感を感じたかも・・。
チコ | 2012/09/20 06:16 PM
阪急の東西コンコース開通は新しく記事にしました。
http://gorimon.com/blog/log/eid1684.html
蘇ったダイビル本館の外壁も見に行かなくては♪

アヒルちゃんは北加賀屋の翌日に中之島公園ですね。今までに無いスケジュール。
GOMAさんがおっしゃるように大きいまま移動してほしいなあ(橋は気合を入れてくぐってもらおう^^;)。
ゴリモン | 2012/09/21 09:11 AM
中之島を筆頭に、大阪の水辺がどんどん綺麗になってきてますね。特に八軒家浜から見た中之島方面の夜景が凄い!まさに大阪を代表する景観だと思います。

大阪市にはこうした夜景やイベントをもっと全国に向けてPRして欲しいなぁ。中之島は単なるオフィス街で、観光に行く様な所ではないと思っている人もまだまだ多い様なので。よく「大阪は観光する所が少ない」と言われますが、観光する所が少ないのではなくて、単に知られていないだけなんですよね;。
近代建築が建ち並び、夜になれば美しい夜景の広がる中之島は、ちゃんとPRすれば間違い無く大阪屈指の観光スポットになれると思います。

>>井上さん
ダイビル本館は想像以上に素晴らしいビルになりましたね。
良い意味で期待を裏切られました;。
完成後には復元されたビル部分のライトアップなんかも行われるんでしょうねー。
堂島川周辺のライトアップとも合わさって、良い感じになりそうです。
ヨイド | 2012/09/24 02:12 AM
ヨイドさんのおっしゃる通りだと思います。いままでこの街は商いのみに夢中になり過ぎていたのではと言えます。「全国ネットで取り上げられない」と愚痴る前に大阪自身がこの街の良いところを本気で宣伝する努力をこれまでちゃんとして来たのか、と立ち止まって考える必要もありますよ。きれいな場所の映像やポスターを見かけたら「これはどこだろう?行ってみたいな」と思うのが自然な感覚です。例えばライオン橋の上から観光船の行き交う川面や緑の木々、中央公会堂、新しくなったフェスティバルタワーなどを眺めた時、ひいき無しに「美しい都市風景だ」と思わず見とれました。これは国内の他のどの都市にも無い水辺の景色で大阪市のかけがえの無い財産です。
近所の住人 | 2012/09/26 10:36 PM
先週の土曜日に営業が再開したタイガー・コペンハーゲンですが、日経によるとフェイスブックをはじめとするSNSなどの口コミであれだけの集客になったようです。あまりテレビなど既存のメディアが取り上げなくても、全国規模に認知されるという方法がでてきたんですね。
同様に数年前、大阪城にF1カーが来たというニュースがありました。なんと、そこに集まったのはなんと3万6000人!これも事前にメディアで大きく取り上げられたわけではありませんでした。
中之島のアヒルちゃんの認知度も全国規模で高く、時代が変わりつつあるのを感じています。
名無し | 2012/09/26 10:55 PM
本当に。新しい媒体の台頭でテレビや出版のような一方通行ではない円滑な情報の行き来が出来るようになって来ましたね。あの梅田スカイビルが世界に知られるようになって来たのもそんな時代の流れのおかげと言えます。例えば水都大阪をめぐる川や運河にはすでに10ヶ所以上も船着き場が整備済みで川遊びのベースになる事をまだ市民も知らない人が多いはず。こういった事も広まって行って欲しい。
近所の住人 | 2012/09/26 11:26 PM
メディアのあり方は、ここ数年で本当に激変しましたよね。
そしてこうしたメディアの変化と共に「東京のものなら何でも一流」という時代が終わり、新たな価値観の時代へと確実に移りつつある様に思います。
これは大阪を始めとする、日本の多くの地域にとっては大きなチャンス。この機会を逃してしまったら、また再び日本は「東京が全て」の時代に逆戻りしてしまうかもしれません。そうならない様にする為にも、まずは大阪が先陣を切ってこうした流れをどんどん広めていって欲しいです。

大阪市内に限らず、大阪府下にはまだまだ素晴らしい素材が沢山眠っています。
城下町岸和田の町並み、寺内町富田林の町並み、千早赤阪の棚田、堺の茶の湯文化、堺・羽曳野一帯に広がる古墳群、聖徳太子の眠る町太子町、東大阪の石切さん、京街道枚方宿の町並み、箕面の滝・・・等々、上げていけばきりがありません。
マスコミが取り上げた云々に関係なく「良いモノは良い」と評価してもらえる時代になった今だからこそ、大阪の素晴らしいモノをしっかりと全国に向けて発信していきたいですね。
ヨイド | 2012/09/30 04:32 PM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks