<< 大阪中央郵便局の活用案を考えてみた | main | 梅田駅で火災。電車は復旧するも梅田駅はスルー >>

中之島図書館を美術館に?

071014_056

「中之島図書館を美術館に…橋下市長ら構想」 cache YOMIURI ONLINE
次々にいろいろ出てくるなあ^^
中之島図書館にしろ大阪府庁にしろ、美術館に転用すべきなのかどうなのか ‥‥どうなんだろ。しかしこうして価値ある建物を有効活用しようとスポットが当てられていくのはええ事ですよね。うん。


071014_045
071014_065
とりあえず。中之島図書館の重厚感はいい♪
■中之島 | 2012.02.24 Fri | 09:30 | コメント (59) | トラックバック (0)

中之島図書館を美術館に?






Comments

これは大賛成です!!現府庁舎なんかより全然美術館に向いてると思いますね。中央図書館機能が東大阪に行ってしまってから、この施設の位置づけはまったく中途半端で、魅力溢れる歴史的建造物なのに人々の目に触れにくくなっています。美術館にすれば多くの観光客にこの一帯を訪れてもらうことになり、大阪の印象UPに貢献するでしょう。(さらに言えば大阪市役所本庁舎を解体撤去して、並木道を整備して御堂筋から一直線に見えるようにすればさらにいいと思うのですが、さすがに難しいでしょうね^^;)
akasaka_moon | 2012/02/24 11:51 AM
構想を出して市民、府民の反応を確かめているのか、それとも新美術館の中止の不満解消か。思いつきの発言ならやめてほしい。
夢があってよいが、夢は実現しないと意味がない、橋下に期待したのは実行力なのだ。
良い案だが、きちんと都としての美術館や観光の全体構想をまとめて出してほしい。※御堂筋、難波駅前、府庁、旧博物館含めて。
そして予算処置をしてから発言すべきである。
今の報道では何の予算処置もない。
府市統合本部の討議の結論が出る6月頃にでるのか、もしでないなら、詐欺である。
大阪淀屋 | 2012/02/24 12:01 PM
良いとは思いますけども・・・
今、中之島にある資料は全部長田行きなんでしょうかね?
あそこは電車で行くにしても不便で嫌いです
鳥飼 | 2012/02/24 12:11 PM
国際児童文学館を廃止したうえに中ノ島図書館も廃止すんの?
まぁ、大手前の府庁本庁舎を美術館にするなんていう頓珍漢な案よりはまだマシかもしれんけど、それにしても、何回も言うけど、しっかりとしたグランドデザインを考えた上で個別の具体案を出してもらいたいもんやね。

それはそれとして、とりあえず、図書館の外観、もうちょっと綺麗に磨いてもらいたいかな。。
西 | 2012/02/24 12:31 PM
大阪府庁舎を美術館にするよりも、重厚な近代建築の中之島図書館を美術館にした方が絶対にいいですね。
図書館が美術館に転用されれば、堂島川、土佐堀川に挟まれた良好な環境、雰囲気の位置にありますのでロケーションとしては最高です。
御堂筋、梅田とも隣接している。

橋下氏、松井氏は、中之島を文化、芸術、アート、観光の拠点エリアを目指しているんですね。

中之島図書館は図書館として建設されているので、美術館として使うにはたくさんンの問題を解決しなしなければならない。
建設されている「ダイビル本館」のように「中之島図書館」の建物の80%程度解体、しかしギリシャの神殿のような正面
玄関は残し、耐震補強+磨く。

美術館に使う建物は解体(建物の外壁は保管)して、美術館に適するように天井を高く、間取り、レイアウト、冷暖房、換気、配管、そして美術館の建物を建設する。
建設と同時に解体された外壁を忠実の再現してギリシャの神殿のような立派な外観の中之島美術館が完成する。
美術館で使用される建物の80%を解体して造り直す。

パリ、セーヌ川から見えるオルセー美術館は、昔、駅だったんですね。
駅を解体してホテル建設する話しがあったようですが、市民が反対、建物を保存して美術館に転用する方向に変更された。
オルセー美術館は1986年に完成。

橋下氏、松井氏は実現を目指し頑張れ。
上原 | 2012/02/24 01:30 PM
地震や津波の無いパリと比べるのはナンセンス。
美術館に収められるのは歴史的に重要な文化財です、
建物が崩れて、火事になって、津波に流されて、どうもすみませんでは済まされないものです。
建物をどう利用するか保存されるかばかり話に出して、収められる美術品の安全性は全く話されない、
パリがこうだから大阪もとは話になりません。
これから新築するなら東日本の地震や津波を検証し、美術品の安全第一な建物にできるでしょうに?
ちょっとしたことをケチッて失われるものの大きさを考えなくては、本当に笑いものになりますよ。
チコ | 2012/02/24 02:10 PM
このは良い案ですね!
ぜひこれは実現してもらいたいです。
西天満の美術ギャラリー街が美術館と一体化されて
西天満、中之島が美術アートの発信地になります。
いままで大阪の弱点であった、美術アートが強化される
きっかけになると思います。
ルーブルやオルセーやメトロポリタンのような大規模美術館にはならないかもしれませんが、
ニューヨークのフリックコレクション美術館の様な、地味がけど、渋くとても良い美術館ができると思います。
バロック調の建物の雰囲気と、モチィリアーニ、佐伯祐三
などのコレクションとすごくマッチすると思います。
これは絶対実現してもらいたいです。
絶対成功すると思います。
市民 | 2012/02/24 04:11 PM
こんな良い案があるのに今まで出てこなかったのが、不思議です。新聞記事にも書いてあったように、館内にカフェなどもあれば、すごく良い癒しの空間になると思います。
大阪の交響楽団にミニコンサートでもやってもらえば、美術、音楽の良い拠点になっていいじゃないですか。
これこそはやく実現してもらいたいですね。
ミズマ | 2012/02/24 04:30 PM
大阪では阪神大震災で長堀の旧出光美術館他、海外からの展示品を破損したことと安全策の不備がいろいろ発覚したためキュレーターさんの努力にもかかわらずなかなか貸し手がありません。中之島の美術館は使い勝手の悪い建物ですが地下で多少揺れの心配が無いのとキュレーターさん達の努力もあってましですが、ここでは府市の休眠作品を常設展示しかせいぜいできないでしょう。
 中之島図書館は以前の修復図面を確認しても不動沈下のため建物それぞれ違う方向に傾いたままです。腐った部分等の補修ぐらいしか行われておらず正面玄関も人が歩くと崩落する危険があるのでイベント時を除き通行禁止です。 
 ここは重要文化財ですので防災設備については意匠を尊重し軽減措置がありますが、最低限美術品用の消火設備ぐらいはつけてもらえるのでしょうか? 一般のスプリンクラーではNGですよ。 大阪府正庁にしても場当たり的な復元で監視カメラだけで防災設備は何もありません。文化財には除外される防炎認定マークも文化財でもないのに何も貼ってありません。 公開翌日には遠慮の無いオバハン達によって床のパーケットがあちこちになっていました。
 改修工事費\46,200,000展示ケース\10,000,000正庁カーテン\2,000,000美術館仕様にもなっていないこんなしょぼい展示ケケースに1千万て、4〜6次下請けぐらいまでいっているのかぼったくられているのか? 職員に質問してもヘボしかいないし。 同じ方が後から設計した愛知県、神奈川県庁舎はスタンスがしっかりしているからあちらは先に文化財に指定のうえに耐震、および設備関係まで整えてあります。 府庁は美術館にするにしても修復部をもういちど剥がして配管から入れたりと無駄ばかり、文化財にも指定されません。 府市両図書館にしても最近は所蔵書が増えていないのと、ページの抜取りや盗難での欠本があるのでわざわざ都立図書館か国立図書館に行かなくてはなりません。 現在市役所に府市統合マークを展示しているなどとポーズばかりであきれます。 
ぽり | 2012/02/24 04:57 PM
大賛成です。立地、建物最高ですね。中之島に文化アートを集約させるのは素晴らしい。
大阪 | 2012/02/24 04:58 PM
これは賛成です。
美術作品保護のための、諸問題は色々あると思いますが、それを乗り越えてでも、美術館にする価値と将来性は
確実にあると思います。
この実現に向けて、橋下氏、松井氏には頑張ってもらいたいです。
小山 | 2012/02/24 05:18 PM
建物も別に美術館として最高じゃないし元から中之島に美術館を作る計画でしたが。
京阪大林大阪市の中之島4丁目の共同再開発も美術館計画がストップさせられて
ふらふらしてるせいで着手できないとか
すうぃーたすうぃーた | 2012/02/24 05:40 PM
立地的には美術館向きですし、天井高も府庁本館よりはマシですね。
ただ重文縛りもあるので、普通の美術館にするには府庁本館より金が掛かりそうです。
バックヤードが全く無いので、裏の書庫?を潰して一体化した低層ビルを建てるのかな?
図書館は、府庁本館か大阪城公園内の博物館跡に移転するくらいでしょうか。
中之島には、同規模の自習室さえ作れば需要の半分くらいには応えられるでしょう。

中之島図書館、府庁本館、市立博物館跡、市立美術館、戦前の大きな建物は
これくらいかな?その他区役所から公民館まで、30年後くらいまで どう使って
どう潰すか、考えるだけならタダなので今から検討して欲しいですね。
ハコモノ行政 | 2012/02/24 05:47 PM
これはいいアイデアですね。この場所なら会社帰りに気軽に美術館に行けます。
ぜひ開館時間を午後8時〜9時ぐらいまで延長してもらいたいですね。
そうすると仕事帰りのビジネスマンの客を大勢取り込めますよ。
改修費にお金がかかっても、このアイデアと投資は将来生きたお金になってきますよ!
この文化政策案には大賛成ですね!
会社員 | 2012/02/24 06:10 PM
こんな良い場所に美術館があればいいな〜といつも思ってました。時間を遅くまでやってくれれば、仕事帰りに行けていいですね。建物もオシャレでいいです。橋を渡れば、画廊街だしちょうどいいをじゃないですか!中之島がよりいい雰囲気になると思います。光のルネッサンスもありますしね!
OL | 2012/02/24 06:42 PM
これは橋下、松井体制になってから、最も良い文化政策かもしれない。
これだけは色々難問があっても支持せざるをえない素晴らしいアイデアだ!
話は変わるが将来の芸術文化の底上げを図るためには、公立の芸術大学を創設する必要がある。
大阪は主要都市の中で、唯一公立の芸術大学がない、
新に芸術大学を作れとは言わない。
市大、府大を統合する際に芸術学部を新設してもらいたい。全国から芸術家の卵を集め、育成し今後の大阪の芸術文化に貢献してもらいたい。
そのシステムもいいかげん作るべきだ。
東京は東京芸大を筆頭に、6つの美術系大学があり、京都は京都市立芸大を筆頭に5つの美術系大学があり、名古屋ですら、愛知県立芸大を筆頭に3つに美術系大学がある。
大阪は大阪芸大の私立大が1つあるだけだ。
こんな状況で大阪に芸術家の卵が集まるわけがないし、
だから芸術文化の底上げができないのである。
その証拠に今の日本の美術界の優秀な才能は、ほとんど
東京、京都、名古屋などの美術系大学から輩出されている。
大阪はカヤの外である。
ぜひこの素晴らしい美術館構想を皮切りに、大阪に公立の芸術大学ちは言わないまでも、大阪都立大学ができた
暁には、芸術学部を新設してもらいたい!
大阪文化 | 2012/02/24 08:13 PM
大阪には府立の美術館が無い上に、市立の美術館は近現代を扱わないと言う、主要都市にはあるまじき芸術美術に対して冷遇されていると言わざるおえない。
しかし、美術作品の安全性を第一に考えると、単純に建物の雰囲気だけを見て、古い建物を美術館に転用すると言うのも安易過ぎる。
やはり、ここは新たに美術館を作るべきだと思う。その場所が、中之島近辺なら最高だ。
BEW | 2012/02/24 09:35 PM
中之島図書館を美術館に → 図書館機能を現大阪府庁に → 大阪府庁を咲洲に・・・、と玉突きのように整備していくのかな。
あと大阪都立大学に芸術学部を設置するのも大賛成。
その学部を是非とも中之島4丁目に。
これなら問題ないのでは | 2012/02/24 09:49 PM
中之島図書館を美術館にする構想を知った時には素晴らしいいアイデアだと思いました。
この構想計画は美術館、カフェなど集客施設を整備して、中之島一帯を日本の文化、芸術、アート、観光、ビジネスの拠点とする。

中之島には中央公会堂、日本銀行、中之島図書館、旧ダイビルを復元して高層ビル建設中、国立国際美術館、大阪市立陶磁美術館、大阪市立科学館、中之島公園、大阪市役所、大阪経済を支える大会社の超高層ビルがあり、まさに日本の文化、アート、芸術、ビジネスの拠点である。
中之島図書館が美術館となれば、大阪&中之島ブランドがさらに上がる効果があります。

中之島4丁目に建設予定(白紙)されていた大阪市立近代美術館の建設費は約122億円。
橋下市長、松井知事が国に白紙にした状況を詳しく説明すれば違約金を払わなくても問題は起こらないとでしょう。

図書館を美術館にトランスフォーム&実現させるには、
旧ダイビルのように、図書館の建物を解体して「美術館」の機能を持つ建物に復元する。
大阪城も戦災で焼けて消失しましたが、戦後、コンクリート造りで見事に復活しました。

図書館を解体→図書館の外壁を使い、図書館と同じ外観で復元して美術館にトランスフォームする。
美術館のスペースがもう少し必要であれば、少しデザインを変えてスペースを確保する。
耐震性はバッチリです。
内部をリフォームするよりも建設費が少し高くなりますが、
長期間使用すのであればこの方が割安になります。
川が見える美術館は素晴らしい!

橋下市長、松井知事に図書館を解体して復元する構想の意見をだしたいと思います。

★中之島を日本の文化、アート、芸術、観光、ビジネス拠点
上原 | 2012/02/24 09:59 PM
大阪府と市、双方とも財政難の最中ですから、美術館一つ整備するのも大変だとは思います。
しかし橋下市長が府知事時代にショボイ美術館を作ってもしょうがないと言われた意味が分かりかけてきました。
財政難だからとコストをケチって無味乾燥な新しい美術館を作るよりも、今ある素晴らしい建物を再生して利用する。
しかも中之島図書館ほどそれに相応しいものはないわけです。
平松前大阪市長が出した新しい美術館の整備予算が確か百二十八億円。
この額で中之島図書館を美術館として整備し、かつ大阪府庁に図書館機能を移転出来れば最高ですね。
しかしそれが無理でも苦しい予算から整備費用を出す価値は充分にある。
是非ともやるべきですね。
中之島高品位化計画 | 2012/02/24 10:20 PM
あんな一等地に図書館はもったいない!
多分人気の美術館になると思いますよ!!
全国でもトップクラスの黒字美術館になるんじゃないでしょうかね。今まで宝の持ち腐れだったんですね。
耐震性等の初期投資費をふっとばすぐらいの良い美術館になりそう。
楽しみです。
雑貨屋さん | 2012/02/24 10:41 PM
ここなら府民の誇りになる美術館になると思います。お客さんもいっぱい来ると思います。私もここならしょっちゅう行きたいと思いましたから〜。
eri | 2012/02/24 11:12 PM
美術館案大大賛成!大阪都立大に芸術学部を作る意見にも大賛成!
作家 | 2012/02/24 11:40 PM
裏の書庫は美術館用に建て直せばよいでしょう。

中之島図書館→都立中之島美術館
大阪市庁舎→都立中之島図書館・大阪都防災補完拠点
大阪府咲洲庁舎→大阪都本庁舎
大阪府本庁舎・大手前一帯→大阪都立大学大手前キャンパス

図書館は縮小するべきではないと思います。図書館ほど文明的な施設はありません。蔵書数にこだわらなくてもいいのです。どうしてもある資料が必要だという人には荒本まで行ってもらえば済む話です。たまたま手に取った本を落ち着いて読める場所を提供する、そういう施設が必要なのです。自習施設もどんどん作るべき。地域密着の小規模な図書館が府内に無数にありますが、梅田難波天王寺のような拠点にもそういう施設は必要だと思います。現市庁舎を図書館としたのは中之島と言う文化集積地区に図書館がないなんていうのはありえないという理由に加え、他に市庁舎の使い道がないからというのもあります。
? | 2012/02/25 02:25 AM
全然ナイスアイデアとは思いません。こんな小さな建物でどのような展示でどうやって世界から人を呼ぶのか甚だ疑問です。外観も近、現代美術を扱うに相応しいとも思いません。
国内なら金沢の21世紀美術館や、海外ならオルセーだけではなくポンピドゥーやテートモダン、MOMAなどの建築デザイン的にも話題になったようなモダンアート美術館も参考にしてほしいところです。
箱ありきではなく、世界から人を呼べるだけの美術館のコンセプトを一から構想を練り、それにふさわしいものを作り上げてほしいですね。
LHR | 2012/02/25 02:29 AM
中之島図書館 V 大阪府庁舎本館

中之島図書館 
敷地面積:18500m2 延床面積:30770m2
階数;4階 地下2階
1904年竣工

大阪府庁舎本館
敷地面積:14300m2
階数:4階

中之島図書館は1904年に竣工、図書館としてオープンしていますので、築約100年弱の大阪が誇る歴史的な建物です。

中之島図書館 V 大阪府庁舎本館との比較では、中之島図書館を美術館に転用する方が、デザイン、風格、文化、芸術、立地条件、大阪都心部のど真ん中に位置するアクセス、都市ブランド、経済効果などの総合評価で中之島図書館を美術館転用構想に勝利あり。
http://pub.ne.jp/seagate/?entry_id=1392111

>市民さんが指摘されている様に、パリ、ルーブル、オルセー美術館、ニューヨーク、メトロポリタン美術館の様に大規模な美術館にはないらないけれど、ニュ―ヨーク、フリックコレクション美術館のような渋くてとての良い美術館が出来ると思う。

現在の建築技術は非常に進んでいますので、図書館を美術館にリノベーション、又は解体して再現することは全く問題ありません。
今から100〜500年先を見越した美しい美術館の再現を期待しています。
NAKANOSHIMA ART | 2012/02/25 07:29 AM
中之島に大学なら、芸術系の学校1本に絞った方が良いと思うかな。
NYのパーソンズやロンドンのセントマーチンやアントワープ王立の様な世界に名立たる美術芸術系学校に勝るとも劣らない感じで。
例の旧大阪中央郵便局の建物が中之島近辺にあれば、美術学校に転用出来たら最高だったただろうな、と。
後、絶対あり得ないけど、難波宮跡公園の場所と旧BKの跡地を利用出来て大阪都立大学が建てれば、大学立地のロケーションとしては最高だなぁ。
BEW | 2012/02/25 11:02 AM
大阪府庁案よりマシ

みたいな中途半端な発想で本当に世界に誇るものが出来るようには思えない
すうぃーたすうぃーた | 2012/02/25 02:43 PM
名だたる世界の有名美術館を列挙されてる方がいらっしゃいますが、880万の国際都市大阪にしては、ちょっと小振りすぎません?

中之島の国・府・市の博物館、美術館をスミソニアンみたいに連携させれば大きなコレクションなりますよ。一帯を観光エリアにっていうのは賛成です。
ikenobo | 2012/02/25 03:51 PM
中之島図書館の建物の配置を調べると、中央の部分が空洞、東側はバラバラに建てられた書庫となっているので無駄なスペースが多い。
美術館に改築するのであれば、建物がない中央の部分と東側のバラバラになった書庫を壊して、一つの建物に建替えればかなりにスペースが確保される。
KEN | 2012/02/25 09:51 PM
中之島美術館賛成です。大阪府庁跡地より立地もいいですし、まとめて中之島を観光拠点にする構想は素晴らしいと思います。
その上で淀屋橋から梅田まで歩きにくいので、街歩きの人が増える
ように、大阪駅ビル一体の再開発で、淀屋橋から梅田までの導線を
つくるために、大阪駅前ビルの道路をつくって欲しい。向かえに旭屋書店が入ったビル、その向かえの大阪駅前ビルを綺麗にし、淀屋橋までの歩行者道路をつくって欲しい。並木道にして。
梅田 | 2012/02/26 01:00 AM
立地場所は中之島でも最高の位置であるとは思う。
あとどれだけしっかり美術館として改修する気があるかどうかである。
橋下市長はどう考えても、美術館にお金を使いたくないように思う。だから図書館を美術館に利用できないかと考えたのであろう。
橋下市長の美術館に対する本音の考えがわからない。
一番いいのは将来市役所を潰して、巨大美術館にすれば、世界に誇れる美術館になるだろうが。
思うに、市役所から公会堂までの最高の土地に効果的な
ものを作らなかった先人達の先見性がなかったという事
に尽きる。
私ならやはり、公会堂を正面玄関にして図書館あたりまで
を立派な美術館にしてたと思うな・・・
やはり時の権力者は、100年〜200年先の人達に感謝される様な構想を練らなくてはならないと改めて思う。
HC | 2012/02/26 01:30 AM
中之島図書館ととなりの中央公会堂の中をそれぞれ歩き比べるとよくわかりますが、中之島図書館の方はかなり軟弱な感じがしますね。
建築の方法が違うせいなのか、耐久度の違いなのかはよくわかりませんが、中之島図書館を美術館として使うのは不向きかと思います。
また、かなり小さめのサイズの美術館になってしまいますね。
π(ぱい) | 2012/02/26 02:17 AM
大阪市民って民意って言うたらOKみたいですね。
アートの達人 | 2012/02/26 10:14 PM
中之島図書館も美術館には向いてないよ。数年前にエアコンぶっ壊れて大変なことになったし。
建物の大きさ的にもちょっと小さすぎるよねぇ。
近美計画に対して、規模が小さすぎるといっておきながら、相変わらずのダブスタだなぁ。

結局大幅改修するなら、いずれ不要になる市庁舎もセットで美術館にしちゃおう。
芋畑 | 2012/02/27 09:46 AM
大阪市政の問題点は
.鼻璽燹▲侫Д好謄バルゲート、長堀地下街
∋團丱垢肇スカードーム
5WCT、ATC
た邑島 咲洲、舞洲、夢洲

,魯鼻璽燹FGで1000億の損失、長堀地下街は不明
∋團丱垢榔薪昭蟲詬紳臧カットで黒字化後売却方針か、オスカーは確か300億損失、売却かどうかは不明。
WCTは大阪府購入、大阪市は1000億損失、更に耐震で大阪府100億負担、ATCは不明
ど毀澄ゝ雎杪纂此‘辰防饅А¬棺А/篦蟆神蕾では
※ここを早く解明してほしい。
※大阪市は戦前の大大阪時代に作った御堂筋線のおかげで地下鉄は黒字、水道も黒字と他市よりはるかに財政基盤は強いのにあほなことをやり、文化事業には見るべきものを作ってこなかった。

府はりんくうタウンの損失負担で解消したので、大阪市の人口島が最大の課題ではないか。
こういった行政の失敗がなければ展示面積6万のルーブル級の美術館も建設可能であったが、日本最大の新国立で3万程度、今の大阪市、府の財政なら府立図書館は展示面積としても規模的にベターな選択と思う。建物もよい、立地もベスト。
もっとも今ならこれすらできる財政ではないが。
あまり無茶な要求はすべきでない。
それより橋下には人口島活用の設計図を早く提示してもらいたいものである。橋下市政四年間にやり遂げてもらいたい。夢洲の物流拠点では何ら大阪の発展に寄与しない、目指すエンターメント都市としての一大仕上げは咲洲、夢洲、舞洲の活用である。
御堂筋や梅北二期、難波駅前なら平松でもできた。
大阪淀屋 | 2012/02/27 10:04 AM
水の都大阪を代表する重厚な大江橋、淀屋橋の橋を歩いていると、日本銀行、大阪市役所、図書館、中央公会堂、御堂筋、中之島フェスティバルタワーが視界に入ってきて、川が流れていて、緑も多い広々としたスペース、空間がある中之島界隈は素晴らしい。
梅田、心斎橋、難波の人波から、中之島界隈に来るとホットします。

全国から観光、ビジネスで、初めて中之島を訪れた人が驚かれるのが、大阪にこれほど緑が多く、公園、レトロの建物が保存されて高層ビル街とうまく調和してる街並にびっくりされることです。

中之島界隈には外国人宿泊者が多い高級ホテルのリーガロイヤルホテル、セントレジスホテル大阪、ザリッツカールトンホテルがあり、文化、アートレベルの高い中之島に重厚な中之島図書館を美術館に改造、建替えするのがベストです。
中之島図書館を改造、建替えすると見違えるようになります。

中之島は文化、アート、芸術ゾーン。
梅田、心斎橋、難波はエンターテイメント、ショッピングゾーン。

大阪市立中之島近代美術館 2018〜202?年に開業?
重厚な建物なので映画、TVCM、TVドラマの撮影、ファッションショー、イベントが頻繁に行われますね。
上原 | 2012/02/27 01:53 PM
昔の中之島の写真、立派な旧大阪市役所、風格のある大江橋、高速道路のない中之島。
http://kansai.daynight.jp/cgi-bin/stored/0467.jpg
昔の中之島 | 2012/02/27 09:58 PM
規模的には小さいが、立地が良いので改修方法しだいでは良い美術館になるとは思う。
立地がすごく良いので、改修費ぐらいはいずれペイできるだろうから、最高のものを作ってもらいたい。
安物買いの銭失いだけはやめてもらいたい。
それと、橋下さんが本気で世界に誇れるものを作りたいのであれば、財政面でゆとりがでてきた暁には、市庁舎を
美術館として建て替えてもいいと思う。
図書館と市庁舎を美術館にすれば、これこそオルセー美術館に匹敵する美術館になり、大阪を芸術、文化の都市として世界に誇ることができると思う。
そして、100年後も200年後も芸術の街として観光客を呼べそれで飯を食える街になるかもしれない。
しかも日本の芸術はヨーロッパ以上に優れたものが数多くある。何も欧米の作品をコレクションしなくても、日本画や現存の優れた日本の美術家の作品を安いうちにどんどんコレクションしてゆけば、世界にここだけしかないという美術館ができるはずだ。
そろそろ大阪も美術コンクールなど開催して、優秀な美術家を育て、作品をコレクションしてゆく様な文化事業をおこなっても良いと思うのだが・・・・
美術館を作るだけでは、芸術文化は発展してゆかないのは目に見えている。
今度こそ、箱ものとソフトを一体化した文化政策を進めてもらいたい。
奈良 | 2012/02/28 05:15 AM
大阪を国際的な都市に作り変えたいのであれば、何百年も使用可能な豪華な美術館を作った方か良いと思います。
場所は中之島がベストだと思いますが、大阪市役所もいずれは美術館にしても良いと思います。
美術館とはその都市の知的レベルを計るバロメーターになると思います。
国際的都市には必ず豪華な美術館が必ずあります。
美術品は富の象徴でもあり、優れた芸術家が都市に歴史的付加価値を与えていったのです。
他のコメントにも書いてある様に、未来の大阪の為にも
最高の場所に最高の美術館を作るのはもちろんの事、大阪に唯一ない、公立の芸術大学もしくは都立大学に芸術学部は絶対作る必要があると思います。
世界の大都市で芸術大学が一つしかない都市などありません。大阪がいかに商売以外の知的好奇心が少なかったかのあらわれだと思います。
国際都市になる為にもこの壁を破ってもらいたいものです。
morimura | 2012/02/28 08:20 AM
大阪府庁舎をどうするかをまず考えるべきだと僕は思うんです。

今の府庁舎では確実に大震災の時は崩壊します、また、大阪府咲洲庁舎も、東日本大震災の時、長周期地震波で被害が出た様ですので、耐震構造に改築する必要があります。

僕は、現大阪府庁はやはり、解体すか民間に売却しそして、府庁舎の一部を再利用したビルに。

そして、大阪府咲洲庁舎を大阪本庁舎として、耐震性構造改築をする必要があると思います。

その後、中ノ島図書館を美術館にするかどうかを考えるべきだと思います。

ちなみに、僕は大阪都構想には賛成です。実質、「都」と使えるかどうかは別として、この構想に関しては賛成です。
Dennis | 2012/02/28 10:39 AM
府庁舎は現地建替え案【改】(別館、新別館は現状のまま利用する案)がコスト的にも利便的にもベストだったと思うんですが、WTC買っちゃった後じゃあねぇ……WTC捨てちゃおっかw
芋畑 | 2012/02/28 01:15 PM
記事にもある通り、中之島図書館は「重要文化財」に指定されています。
私の知っている限り、重文指定の建物を図書館→美術館まで内装をリフォームする許可はまず出ません。
まさか重文指定の取消申請という前代未聞の恥さらしをするとも思えませんが、今の大阪を見ていると本当にやらかしそうで、美術館を建てる前に民度を上げるべきだろうと、一市民として嘆息せざるをえません。
F.Nakajima | 2012/02/29 11:54 PM
中之島図書館が重要文化財ですが、橋下氏、松井氏が国と交渉、話し合いすれば、美術館に転用するにことに関してなんら問題はない。
中之島図書館が美術館になるね。
JJ | 2012/03/01 12:06 PM
このまま反論せずに穏便に済ませれば世の中は平和でしょうが、やはりおかしいことはおかしいと書いておくべきだと思うので。

a.いくら橋下・松井のコンビが国と交渉しても図書館→美術館の転用許可は降りません。なぜなら、重文においては、現状の保存が第一であって、活用はそれを妨げない限りにおいてなされるべきです。
b.次に、中之島公会堂の耐震工事費用にかかった費用はいくらだったでしょうか?およそ100億です。図書館の改築においても同程度、いや照明その他でそれ以上かかるでしょう。

c.よってこの論理で今回の構想は破綻します。
保存を第一に考えるべき文化財を、市の発展という勝手な理屈を下に改造することは認められない。第一、改築すべきやむを得ない理由が見当たらない(例えば他に選択肢がないなど)。第二に、改築して美術館としても小規模なものとなり費用対効果が見込めない。第三に最も大きな理由として、元々の計画では新美術館は中之島4丁目に建設する計画だったはずである。そのことを持ち出された場合、どうやって文化庁を説得するのだろうか?
F.Nakajima | 2012/03/01 07:00 PM
中之島図書館を美術館にする構想計画は、実現に向けて大阪市、大阪府で着々と進んでいるようだ。
楽しみですね。
石川 | 2012/03/01 08:18 PM
このまま中之島の超一等地に集客性のない図書館を永遠に置いておくのがいいのか。
それとも重文であろうが、美術館として上手く改修して集客性のあるものにする方がいいのか。
どう考えても、大阪や国家の税収のためにも美術館として活用した方がいいに決まっている。
この程度の建築物レベルが重文扱いで、有効利用できないのであれば、国家の損失しもなり、重文などやめてでも
この超一等地は収益性のある施設として利用すべきである。
yosimura | 2012/03/01 09:42 PM
中之島図書館は、住友家が当時の大阪に図書館がなかったことを憂いて、建設費用と蔵書を寄付してできたという歴史的経緯があります。
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/tatemono.html

我々の時代で尊重されてきた先人の想いを踏みにじるということを、じっくりと考えてみるべきだと思います。

重要文化財に指定されている三井本館の中に、三井記念美術館を開館させるにあたっては、内装の変更などでかなり制約があったと聞いています。この結果、それぞれの展示室が比較的狭く、いくつも分かれることになりました。三井記念美術館の作品は茶道具、掛軸など比較的小さなものが多く、大きいものでも屏風程度なのでまだよいのですが、大阪市の所蔵作品は近現代のもので、相当のサイズの作品が多数あります。中之島図書館の転用では、引きが取れずに鑑賞の妨げになる可能性が高いと思います。

バリアフリーからは遠い建物であることも、高齢者を鑑賞者として迎えることの多い美術館としてはどうかと思いますが……

様々なことを考えると、とても妙案とは言えないのではないでしょうか。市長周辺の浅知恵という気がします。
てて | 2012/03/01 10:29 PM
住友家が作ろうが、本場ヨーロッパの豪華な建築物に比べたらどうってことないレベルの建築物。
これ以上ない一等地を図書館として、陰気くさく腐らしとくよりも、外装などの原型を留めつつ、内部を美術館使用に改修して、有効利用して人々に喜ばれた方が、住友家も
喜ぶだろう。
この一等地ならば、何十億かけて改修しても何十年先の事を考えたら、有効なものになるだろう。
未来構想とは過去の既成概念に縛られるのではなく、未来にとっていかにより良い事を考えなくてはならない。
もちろん美術館として永遠に喜ばれる施設として生まれ変わらせるべきである。
yosimura | 2012/03/01 10:54 PM
感情的な反論と断言調、橋下さんに心酔されていると、同じような雰囲気になられるのでしょうか。

F.Nakajimaさまも「改築して美術館としても小規模なものとなり費用対効果が見込めない」と書かれているように、美術館として有意義な存在になる建築物とはとても思われません。展示面積が狭すぎます。大量の来館者を受け入れられるような建築物でもありません。例えば、あの中央の階段に何十人もが滞留したりしたら、崩壊の危機です。補修・強化にも限度があるでしょうし、そこまでの現状変更を文化庁が認めるとは到底思われません。

こちらに書かれている方は、考慮の外に置かれているようですが、美術館とは、立地だけで成立するものではありません。中身のコレクションが重要なのです。現時点で、大阪市が所有しており、中之島図書館を美術館に転用した場合に展示される可能性があるものは、近代美術館準備室が管理している近現代の作品です。以下のリンクに掲載されています。

http://www.city.osaka.lg.jp/yutoritomidori/page/0000020931.html#1

「本場ヨーロッパの豪華な建築物に比べたらどうってことないレベルの建築物」が「美術館として永遠に喜ばれる施設」になるには、作品の質・量ともに物足りないとは思われませんか?また、相当の割合を占める現代作品の性格が中之島図書館の建築に合致しているかどうかも疑問です。

維新の会の方々は、とかく一面的なものの見方での情報発信をしがちです。けれど、我々市民はそれを踏まえてよく熟考することが
必要であると思います。「単なる思いつき」に類する提案に、軽々しく同調してはいけないと思います。

「過去の既成概念」と一刀両断すれば、思考停止できるのでラクでしょう。今までの大阪に問題が多いことも確かです。けれど、それは言い換えれば先人の知恵の集積でもあるのです。中之島図書館の一件については、橋下市長の短慮が露呈したというところでしょうか。
てて | 2012/03/02 07:37 PM
建物の規模が問題なら、裏の書庫?と道路を潰して広い展示室も作れますよ。
既存の建物は、極端に言えば『顔』の役割だけ果たせば充分だと思います。

新しくて大きな建物を作る方が簡単で安いに決まっています。
でも、古いものを残すことも半ば義務になっています。
そして、施設を出来る限りまとめて総支出・経費を抑えることも必要です。
そういう制約の中で考えると、一応検討に値する案だと思いますが。

展示品には、大阪府市の所蔵全品を、全施設に再配置することを考えるべきかと。
ハコモノ行政 | 2012/03/02 10:15 PM
これまでの書き込みを読むにつれ、余りにも諸外国・いや東京にもはるか彼方に置き去られた大阪の現状を嘆かずにいられません。

美術館を単なるゲテモノの見世物小屋と見なす輩、外見さえ綺麗なら、中身はどのようになっていてもかまなないというのは一体なんなんでしょうか。
美術館は単なる展示スペースではありません。教育機関です。
まず美術品を安全に保管できるよう、気温・室温・振動・光を一定に保てる所蔵庫、作品について調べることのできる研究スペース、そして、何人もの作品の管理・研究ができるスタッフが必要です。
そういったバックヤードがあって初めて美術館というのは機能するものです。ですが、あの中之島図書館のどこにそのようなスペースを作る余地があるでしょう?広い展示室さえあれば良いというものではないのです。

さらに、なぜ中之島図書館が「重要文化財に指定」されているのか、理解できない人が大阪に多いことについても嘆かざるを得ません。
もちろん、あの建物は歴史的遺物として貴重なのですが、もうひとつ、建築技術的な側面からあの建物は貴重なのです。
今の技術をもってすれば、建物の外装だけ残して、中身をそっくり入れ換えるのは可能です。しかし、一昔前までは構造の限界と内装・外装の限界は表裏一体、窓や壁・階段の配置はかなりの制約がありました。「建築とは何か」を学ぶに際して過去のそのような制限、そして先人達がそれをどのようにして乗り越えてきたかを実物を通してこそ学ぶものは多いはずです。(最も一番勉強できるのは実際に造ることですがね)

但し、最も嘆かざるを得ないのが、そのような説明することができる人材が不足していることです。
他所なら上記のような反論がただちになされるのですが、どうやら大阪では、そのような知恵も枯れ果ててしまったようです。人文・技術・文化系、どれ一つとっても見ても、今の大阪には世界はおろか日本をリードできる人材を育成できる教育機関は何一つありません。それどころか美術館一つとってもみても、日本の平均的水準をさえ下回っていることすら「気づかない」人が、その水準をさらに落とした上に、逆に世界的規模で人を呼べる代物であるなどと夢想するのは、笑うに笑えず、かといって嘆くにはあまりにも可笑しいことです。

まずルーブルとは言いません(橋下市長は目指すと言いましたが目標とはかけ離れてすぎて現実的ではありません。)少なくとも東京上野へ行って、博物館・美術館を廻って彼我の実力差を見定めてから語ってください。あのレベルですら、世界では下なのですから。
F.Nakajima | 2012/03/03 12:49 AM
F.Nakajimaさまの書き込まれている内容、大いに同感です。ルーブル云々は噴飯ものでしたが、確かにここに書き込んでおられる他の方々は、上野界隈に限らず、ほとんど実際には足を運んで博物館・美術館を見た経験がなく「ハコモノとしての美術館を整備=来館者多数で中之島界隈が賑わい、大阪の文化度もアップ」という、耳にだけ快い虚言に惑わされている気がします。それこそ、美術館といえばルーブルくらいしか思い浮かばないのではないかと思いますが、実情に無知、無関心でありながら中之島図書館の転用案を無批判に支持するなど、「独裁者」に既に思想的に支配されているのではないかとうすら寒くなります……

大阪市(あるいは府)のコレクションの質と量は決して悪いものではありませんが、美術に特段の興味がない圧倒的大多数の方々を引き付けるような魅力を備えているとは残念ながら思えません。他の地域、あるいは他の国々から来館者を誘引することはかなり難しいでしょう。本気でルーブル級の美術館を作るならば破格の作品収集予算を用意し、運営コストも少なくとも現在の日本の国立博物館以上の金額を用意せなばなりません。今の大阪では無理です。

歴史的経緯を無視した必然性に乏しい中之島図書館の美術館転用案は、重要文化財の管理について指導する文化庁の許可を得られるとは到底思えないため、いずれ何事もなかったかのように沈静化することと思いますが、橋下市長の「一見斬新で素晴らしく見える案」が、実は思いつきの域を出ないことを示す好例として、長く記憶に留めるべきと思います。
てて | 2012/03/03 10:18 AM
指摘されるように大阪を代表する美術館としては小さすぎるとは思います。それに学芸員や作品修復、保存の視点から見たら難問だらけであると思います。
大阪を代表する美術館はまた財政面でゆとりが出てく来たときに検討するとして、とりあえずモジリアーニやパスキンや佐伯祐三などのエコール・ド・パリ派の作品を展示する美術館としてなら、スペース的には何とか美術館として
成り立つのではないかと思います。エコール・ド・パリ時代の作品はそんに大きな作品もないので、まあこじんまりとさせ、絵画と当時の建築様式なども観てもらうというコンセプトの美術館とするのはどうでしょうかね?私の個人的イメージではニューヨークのフリックコレクション美術館をイメージしています。元々個人コレクターが、自宅を美術館として開放したものだと思います。近くのメトロポリタン美術館があり、規模的には全く歯が立ちませんが、ここもこじんまりとしてとてもいい美術館です。まあレンブラントやフェルメールなど、コレクションのレベルが大阪とはくらべものにはなりませんが、そういったコンセプトであれば有りだとは思いますね。私の理想は市役所を本命の美術館として建て直してもらえれば最高なんですけどね。その横に図書館をエコールドパリ時代の作品の美術館として作っておく。ちょっと贅沢ですけどね。もしこの大阪の中心に美術館があれば、これからの大阪は商業、経済だけでなく芸術の都市として世界にアピールすることができると思うのですが。
本当は中之島4丁目でもいいんでしょうけど、市役所周辺に比べたら、場所的に外れますしね。図書館の周辺は画廊街であり、デザイン事務所も多くありクリエイターの街でもあります。橋下氏は東京生活も長いので、上野の事はご存じだと思いますよ。まああそこは東京芸大を初め、美術館、博物館のメッカですからね。一度視察にいくぐらいの本気度も見せてもらいたいですね。しかし東京都美術館も改修して頑張るようですが、国立新美術館に雄株を奪われ大変厳しい様ですね。
大阪の場合は元々美術館がそんなに多くないので、良い立地としっかりとしたコンセプトを誤らなければ、安定した集客力のある美術館として維持してゆけるとは思います。
まあこういった議論をどんどんやって大阪が芸術の都市として生まれ変わってゆけば嬉しいことですね。
市民 | 2012/03/04 03:14 AM
私は反対ですね。

中之島には国立国際美術館も東洋陶磁器美術館も既に有るんですから、更に中之島に美術館を増やす利点がさほど有るとは思いません。市立近代美術館を凍結したのは正しいと思います。(天王寺公園には市立美術館、天保山には旧・サントリーミュージアムも有りますし)
それに対して中之島の図書館は中之島図書館しか有りませんし、美術館としては手狭すぎます。

大阪府庁舎の方が遥かに美術館向きでしょう。大阪府庁舎も中之島美術館と同様、近代建築として素晴らしい物ですから、決して見劣りなどしませんよ。もっとも近代美術館とするなら旧・サントリーミュージアムの方が良いと思いますね。
まぁ坊 | 2012/06/28 01:08 AM
ちなみに大阪城には旧・大阪市立美術館(旧・陸軍第四師団司令部庁舎)というのも有ります。
精華小学校のように閉校した校舎を使う手も有るでしょうし、古くて手が掛かるというなら北小学校のように新しい校舎も有る訳です。

中央公会堂はあれだけの建築物でありながら、他に転用される事なく現在でも公会堂として市民に開放されている稀有な存在です。中之島図書館も同じではないでしょうか。
まぁ坊 | 2012/06/28 01:20 AM
(訂正)
×旧・大阪市立美術館→○旧・大阪市立博物館
まぁ坊 | 2012/06/28 01:22 AM
エコール・ド・パリに絞った小規模美術館というコンセプトは良いと思います。
建物の雰囲気にも、シテ島を思わせる中之島の立地にも合う。

安藤忠雄が横の大阪市役所と公民館の再生プランを過去に発表していますが、
彼に地下の増設と書庫部分の改築を含めたプランを作ってもらいたいものです。

そして図書館としての歴史を継承して世界有数のアートライブラリーを是非とも設置してもらいたい。

大阪を代表する近現代美術館は日生球場の跡地に建ててもらえれば嬉しい。
Swift | 2012/09/29 07:13 PM
いろいろ読み返して思い直しました。

 ・WTCに大阪府市の機能を集約
 ・大阪市庁舎復元(先代の時計台付き)
 ・市庁舎と図書館を一体開発
  ・市庁舎は大大阪時代に特化した歴史博物館と近現代美術館(中は最先端)
  ・図書館はビジネス特化と近代美術館分館(エコール・ド・パリ専門)
  ・両施設の地下を増築して現代美術館とアート・ライブラリー

メリット:
・先代市庁舎復元で日銀ー市庁舎ー図書館ー公会堂と近代建築群が連続
・近代建築と最先端の現代アートとの鮮烈なコントラスト
・大大阪博物館で大阪の誇りと輝きを呼び戻す
・大阪中心部に巨大美術館・博物館・図書館の誕生で文化芸術都市のシンボルに
・図書館機能を維持・進化させビジネスと文化の両面に好影響をもたらす
Swift | 2012/09/29 08:03 PM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks