<< 「第1回 なにわなんでも大阪検定」 | main | 梅新南の交差点から >>

阪急百貨店のB1入口(になる場所)

阪急百貨店200905a
梅田阪急ビルの地下です。

阪急百貨店200905b
僕はあまりここを通らないので気付いていませんでした。こんなパネルを発見。2009、2010、2012年と今後のスケジュールが掲示してあります。

阪急百貨店200905c
2009年「阪急うめだ本店 1期棟オープン」「梅田阪急ビルの建て替え工事を、2005年から進めてまいりましたが、いよいよ2009年秋に、1期棟の阪急百貨店部分が完成します。」

阪急百貨店200905d
ホワイティから見た阪急方面?かな?


阪急百貨店200905e
2010年「オフィスタワー オープン」「2010年、業務・商業・交通機能の集積する西日本最大のターミナルゾーンの真ん中に、大阪のランドマークに相応しい最新の高層大型オフィスが誕生します。」


阪急百貨店200905f
2012年「梅田阪急ビル(阪急うめだ本店)グランドオープン」「2012年、梅田阪急ビルが完成し、日本最大級の百貨店が誕生します。また、地下1〜地上1階のコンコースには、エスカレーター6基と24人乗りエレベーターを設置し、歩行者交通のバリアフリー化を実現します。」

阪急百貨店200905g
谷町線の東梅田駅方面の地下街からは、この「エスカレーター6基」で阪急1階のコンコースに上がるわけですね。以前は横長の大階段のあった場所です。

阪急百貨店200905h
地面にはグニャグニャとした結構な傾斜があります。でも梅田の地下は場所によってかなり高低差があるので、まあしょうがない。
この場所も半階分ほどの階段のありました。こうやってバリアフリー化できた事に大拍手です。



[おまけ:旧ビル時代のこのあたり]
旧ビル時代の写真のある過去記事です。



[もひとつ おまけ:現在の建物外観]
梅新から阪急百貨店200905
現在の外観です。オフィスタワーの外壁パネル張りが、残りあとちょい!



今日もポチッと応援よろしく!
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急2008〜 | 2009.05.15 Fri | 09:33 | コメント (9) | トラックバック (0)

阪急百貨店のB1入口(になる場所)






Comments

こんにちは。
エスカレーターが6台も並んだら壮観ですね。
日本一の規模になるかもしれません。
kenchan | 2009/05/15 12:43 PM
圧倒的なスケールで、この不況を吹っ飛ばして
ほしいものです。
2012年まで後三年。いろいろと苦労がありますが、
忍び難きを忍び、耐がたきを耐え、晴れて日本一
の百貨店誕生を心待ちにしています。
タツヤ | 2009/05/15 07:23 PM
おお!徐々に全貌が明らかになってきましたねー。
まずは足元からですかー!!

たしかに阪急だけに「日本初」のなにかがあってほしいですねー。
ウメダ族 | 2009/05/16 03:24 AM
おはようございます、
いよいよ第一期工事完成までもうちょいですね。
阪急グランドビルがすっかり小さくなってしまいましたけど、百貨店第二期工事が終わった辺りどないなるか注目ですね。
このまゝ残るか、ひょっとすればバランス考慮等の関連で建物を全面的に撤去して=現に東京の上野公園の不忍池近くにあった高さが100m超えた木みたいなホテルとして知られるも、不忍池周辺の景観論争にまで発展したソフィテル東京が2年くらい前に撤去された例があり、さらに大手町界隈の再開発により解体・撤去工事に着手された高さ105mのみずほ大手町フィナンシャルセンターの例もある=、調和を採るべく新ビルにあわせた建物に思い切って改築というのも考えられるかも知れませんね。
ところで、新ビルとホワイティ[東梅方面]につながる箇所が全てエスカレーターになる事は嬉しい限りですが、改築前の急過ぎた階段と比較したらヒジョーに良くなってイイです。
(むかし、私が大阪に居た頃にみたユメの中においてさきの階段のトコが坂のようになっていて=ロッククライミング状だったかな!?=、しかも旧の阪急ビル側の口のところがひとがやっとはいれる位にウンと狭くなっており、私がソコの坂になってたところにおいて四苦八苦してたというのがあったので、あこは私のユメの中に出てくる位ホンマ難所のなかの難所やったから未だに忘れられないです)
ほな、この辺にて失礼します。
おくらと | 2009/05/16 05:58 AM
どもどもです。

≫kenchanさん
そういえば、エスカレーターが6つ並んでいるとこってあまり見かけませんね。
でもここの通行量を考えるとやっぱ必要な数ですね。

≫タツヤさん
今後の景気がどう動くかも大事ですが、タツヤさんのおっしゃるような勢いにももちろん期待です。
とりあえずは今秋の南棟オープン。この一帯の雰囲気も一気に新しく明るくなるは確実。楽しみです♪

≫ウメダ族さん
「日本初」の多い阪急ですからちょっと期待したりもしちゃいますね。
まあいずれにせよ、素晴らしいターミナル空間にはなってくれるでしょうし完成後に期待です。

≫おくらとさん
個人的には第二期工事のダンドリがどうなるか気になっております。特に北端(JRへの横断歩道がある付近)は地上も地階も通行量が多いので、歩道をどう確保していくのかな?とか。
改築前の階段は急でしたね。高さも低いもんで頭を打ちそうでちょっと怖かったです。しかし段差も少なくなりエレベーターも登場するので車椅子やベビーカー利用の人に優しい場所となりますね。ええがなええがな。
ゴリモン | 2009/05/16 01:11 PM
ゴリモンさんブログにはいつもお世話になっております。

>以前は横長の大階段のあった場所です。
バリアフリーになるのは結構なことですが、馴染みのあった
場所なので、この絵を見て、無性に寂しい気持ちになりました。
makiro- | 2009/05/16 10:36 PM
百貨店工事もかなり進んでますね。

今日NUへ行く機会があったのですが、そっからみた茶屋町の風景が凄かったです。
ビル建設中×3が重なるように見える景色には見入ってしまいました。
9階の韓国料理屋が硝子張りになっててよかったです^^
美味しかったし!笑
luis | 2009/05/16 11:54 PM
学生時代は、阪急百貨店の横1階に、電車のホームがあり
そこから、京都への特急に毎日乗っていました。
ホームが、北に移動し、そして百貨店も新しくなります。
本当に思い出は古い写真の中だけになってしまいました。
オトフォ | 2009/05/17 09:27 PM
どもどもです。

≫makiro-さん
そういえばあの「横長の大階段」は映画ブラックレインでも使われていました。
(アンディガルシアが旧コンコースから下りていく〜映画では実際とは違う場所に繋がっていましたが^^;)
思い出すとちょっと寂しくなってきます。

≫luisさん
「茶屋町東地区」も工事が進んでいるみたいですね。
韓国料理屋からの眺めはちょっと気になる〜。
現場の様子を見るためには早い時間のディナーかランチに行くべきでしょうか。行っとかねば♪

≫オトフォさん
新ビルの外壁色はホームがあった頃をイメージしているので、当時を振り返る人も多いのかもですね。
ところで、ひょっとするといま自分が撮っている写真もいつか思い出の価値ある1枚になるかもしれない。
なんて事を時々思ったりしてます。
ゴリモン | 2009/05/20 09:29 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks