<< さーて、これは困った! | main | いろいろなことをずらずらと >>

阪急ビルの施工業者が?

hankyu1.jpg
阪神屋上から見た阪急ビルです。建て替えのため南半分が解体中。

hankyu3.jpg
こちらは半年前の写真です。
比べてみると工事の進み具合がよく判りますね。#ちょっと悲しくなるけど^^;
解体は年内に終わり、年明けからは新ビルの建設が本格的に始まるそうです。


そんな建て替え工事を巡ってこんなニュースが。

『大阪・梅田阪急 ビル建て替え工事、大成が施工業者返上』(cache) YOMIURI ONLINE

建て替え工事を請け負っている大成建設が受注を返上、年明けの新築工事からは別の業者が施工する事になったそうです。
‥‥なんなんでしょ?建設業界の事はよく分かりませんがこういう事ってあまり聞きませんよね。
ひょっとして当初の予定以上に解体に手間がかかっちゃったのかなーとも思ったのですが「完成時期を含めた当初計画に影響はない」との事。一安心ですね。


hankyu2.jpg
ところで新しく登場したこの看板‥‥なぁんかチープだ‥‥
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2006.10.08 Sun | 09:07 | コメント (21) | トラックバック (1)

阪急ビルの施工業者が?






Comments

鉄道会社と施工会社の関係は
・阪急と竹中
・阪神と大林
・JR西と大鉄
という流れが強いという認識で
いましたが、阪急阪神HD的に
大林を起用するのは、何かしら
の意図があるのかしらん??
それとも、単なる偶然??
まっしゅ | 2006/10/08 11:12 AM
まっしゅさん、ども。
今年は鈴鹿に行かれてないんですね?^^

合併での施工会社との関係も変化アリ?なんですかねー。
・阪急と旧三和銀行
・阪神と旧住友銀行
この辺りも変化アリ?なのかな。
ゴリモン | 2006/10/08 11:26 AM
 なにか深い事情がありそうですね、施工業者が急に変わる事ってよくある事なんでしょうか?阪急・阪神H.Dになってからすぐだけになにかありそうですね。
 ところで、阪急百貨店南側解体工事ですが本当に今のペースで今年中に終わるんでしょうか?
やまさん | 2006/10/08 11:46 AM
大林組は一応大阪の会社なので、良かったのでは・・・(←単純)

でも、本社機能は、東京にかなり行ってしまってるけど。大林組。
☆大阪百科☆ニュース | 2006/10/08 11:49 AM
こちらも未完成ですが・・
一応同じ場所のヘリからのView載せときます:0
別に狙ったり、そんな趣味は無いのですが・・(たまたま時代が・・)
日本シリーズのほか、第1回日本グランプリも、電車で白子という駅で降りて、バスもクソ満員のなか見にいきましたよ。
初代スカGやジャガーEタイプ、ポルシェ・カレラなど・・・本格的フォーミュラカーはなくおもちゃみたいなんでした。
http://www.flickr.com/photos/pinboke/263500500/in/photostream/
e_fan | 2006/10/08 12:26 PM
新しく出来た看板の裏の壁は
仮設ながらも、もとの壁とほぼ同じ色ですね。
誰か | 2006/10/08 08:50 PM
ぎゃー、大成返上ですか、無茶しますねぇ。
工期が間に合うのは、大林の頑張り次第ということで
となれば、設備はオーク設備でつか?
勘弁してくださいよぉ、いまさら。

阪急と高砂 の  線をひっくり返して 青い服の会社が
取ったのに・・・・・   返上したいかもしれんけれど。
あすか | 2006/10/08 09:14 PM
マジですか?何で今頃…(^^;)なんだか心配になりますねえ…。

ところで、今日大阪歴史博物館の特別展「煉瓦のまちタイルのまち」を見てきたのですが、な、なんと! 「阪急百貨店大阪うめだ本店」 というVTRがエンドレスで上映されてます〜〜。私、思わず感激の涙を流してしまいました。おおげさに聞こえるけれどマジで感涙ものですよ!必見必見!!私、上映会場で3回続けて見てしまいましたよ(^^;)また、もういっぺん見に行こうと思います。ホンマに必見です。

それと、展示で阪急百貨店の昔のチョコレート色タイルと今のクリーム色のタイルが比較展示されています。阪急の建物ってやはり昔はチョコレート色だったんですね!後でクリーム色の全部貼りかえられたそうで。昔のモノクロ写真を見て、あ…これ今のと色が違う〜って思っていたんですが、実際の色を本展覧会で見ることができて、それも嬉しかったことでした。詳細はまたブログに書きますね。
のりみ | 2006/10/08 09:33 PM
当初は、阪急と竹中の関係から新阪急百貨店ビルも竹中の施工が予想されていましたが、入札の結果は大成。竹中は難工事(営業しながらの解体工事)を考慮し、それ相応の額で入札したようですが、大成はとにかく安く上げたい阪急の意向を汲み、割安な額で工事を引き受けた。しかい、ここ(正式契約)に来て落札返上ですか、信用を重んじる一流会社にあっては、吃驚の行動ですが、理由はなんでしょうかね。割に合わない工事を引き受けたのは大成自身なのに、ちょっと信じられませんね。東京の会社の大阪での行動は、最近、傲慢な姿勢が目立ちます、市場規模が小さい大阪を舐めてるんでしょうが、大企業なら仕事に対しての責任は果たしてもらいたいものです。
外資系企業のような、おいしいとこだけは取る、おいしくなければやり逃げみたいなことを平気でするようになってます。経済的に衰退して舐められる大阪が悪いのか、非常識な東京の企業が悪いのか・・・・少しあきれてます。ペナルティーがないからと突然、落札返上された阪急も吃驚でしょう。
うどん | 2006/10/09 12:45 AM
≫やまさんサン
建築業界の事はわかりませんが施工業者が変わるなんて珍しい事でしょうね。今回は営業しもっての建て替えだから事情も複雑なのでは。
解体はあと2ヶ月半あればどうにかなりそうな気がします。

≫☆大阪百科☆ニュースさん
たまたまでしょうが梅田界隈は大林組の現場をよく見かけますねー。
甲子園球場を作った会社でもあるし、けっこー親近感があります♪

≫e_fanさん
梅田のパラレルワールドはどんどん進化していってますね。もうちょっと資料を提供しましょか???
第1回日本グランプリは知識が全くなかったのでネットにあった情報をいろいろ見ました。1963年開催なんですね。サーキットは作ったがまだホンダが本格的に4輪を始める前の時代かー。白子駅界隈は馴染みがありますよ。10年くらい前は毎年日本GPを観にいってました。金曜とか土曜の晩に自転車でうろうろ徘徊してました。

≫誰かさん
今頃気づきましたっ、壁は新しく作られたものですね。
ほんと、ちゃんとクリーム色に塗られている♪

≫あすかさん
あ、業界の人だ!^^

≫のりみさん
今日みてきましたよー「煉瓦のまちタイルのまち」。阪急ビルのムービーには僕も感動しました。「濃紫褐」タイルの現物も拝めて満足です。電車の車両色に似た「濃紫褐」と紹介されていましたが、車両色を意識して作った色という事なのかな??
のりみ通信のエントリーを楽しみにしときます。うちも何か書くかも?です。

≫うどんさん
あれだけ大規模な工事ですから見積の積算も相当なもんでしょうね。それなりに経費がかかっているのに中途でやめてしまうのは‥‥??? 直接的なペナルティーはなくても企業のイメージとしてはかなりマイナスでしょうし何か大きな事情があったのかなー。
ゴリモン | 2006/10/09 10:31 PM
聞いたところによると、もともと竹中有力だった物件を価格競争の末、東京資本の大成が受注したところに無理があったとのこと。
その後、配管工事などのノウハウが大成ないないため解体工事も難航していたそうです。
さらに鋼材高騰により、当初予想していたよりも工事金額が大幅に膨れ上がり、契約した金額ではとても工事は無理と大成が判断、約150億円の違約金を阪急に支払い受注工事を返上したという話です。
150億以上の赤字工事はさすがに受注できませんよね。
| 2006/10/10 02:17 PM
違約金を払ってでも返上・・ですか・・

無理なことをなさるから・・・

まぁ・・これで、大成さんがこれから先も!無理な受注をしないといいんですけどね・・
美月 | 2006/10/10 04:03 PM
工事代金600億円?に対して150億円の違約金ですか。
違約金を払っているなら、その額は中間決算で分かるかも知れませんね。

150億円なら阪急は儲かっちゃいましたw
もともと600億円って無理な落札価格だったと思います。
大成の工事の担当者は左遷ですかね。
うどん | 2006/10/10 09:14 PM
躯体の柱に一部配管等も入っているようですね。
構造は鉄筋コンクリートではなく鉄骨鉄筋コンクリートなので、解体も一筋縄では行かないと思います。 ただ床はかなり老朽化しており、改装中にも良く抜けていたので、東映会館のときのように重機ごと落ちないように祈りますが...。
でも10年前の大改装の時に床は全部鉄筋を入れなおしましたので。普通なら大型重機での解体なのでしょうが阪急さんでは安全を見てやや小ぶり。やはり時間はかかるのでしょうね。

現在はグランドドームを残して周りから解体しているようです。旧コンコースの端部分に穴を開けてガラ落としの場所にしているようです。

大成さんは阪急の秋葉原の物件で竹中よりも早く、100億ぐらい安くビルを建てたと聞いています。その実績が買われたのではないかと思いますが、 既存解体建替えとなると以前の資料を竹中さんが渡すはずもなく。

阪急さんが自社内で保管していればこのようなことにもならなかったと思いますが、竹中さん一本だったので預けきっていたのではないでしょうか?、別の百貨店でも、増築のたびにゼネコンを変えてやった挙句詳細が合わず四苦八苦している所は関西でもいっぱいありますよ。 ただ、あの建物、図面と実寸法が合わないんですよね。 地盤沈下を計算に入れていなかったせいか、柱寸法が1m以上食い違うんですよ。 阪急さんが訂正を採算申し入れても上がってくる図面はあのまま。 あきれてたまには他のところに頼もうと思っても仕方がないのでは。(2期解体予定部分)
大手ゼネコンって0.01ミリにこだわって意図したところとの食い違いに引渡し後の設計、内装業者にクレームを言いに来たりする事もありますが、 あるSCでは突貫工事で図面が間に合わず、内装業者に渡している図面と引渡し後の柱及び面積が2m以上違うってこともよくありますから、泣きを見るのはいつも内装屋さん。何とかしといて!でいつも終わり。テナントさんとの調整でもめるのですよ。
ぽり | 2006/10/10 11:10 PM
どもどもです。

≫匿名さん
興味深い情報をありがとうございます。
150億円‥‥‥‥ひゃ、150億円!?
工事に得手不得手ってあるんですね。今回の建て替えは特殊な例だと思うので尚更なのかな。

≫美月さん
ゼネコンさんの競争って厳しいそうですね。
今回は額が額だけにピンときません^^;

≫うどんさん
大林がその分安く請けるのだろうから違約金がまるまる儲けるって事はないでしょうけど‥‥やっぱ阪急は儲かるのか^^

≫ぽりさん
いつも詳しい事情を教えていただきありがとうございます♪
竹中は受注しないんだったら受注業者に図面を有償で提供すりゃいいのにと思うのですが、これって素人考えなんでしょうか。業界っていろいろ事情がありそうでチンプンカンプンです‥‥
まだグランドドームが残っていると聞いてほっとしました。<あまり意味の無い安堵^^;
ゴリモン | 2006/10/11 09:55 AM
150億、の違約金。びっくりする金額ですが、符合する数字があるのでなんとも言えません。とすれば、大林は150億のうちいくらか貰って(要するに、いくらか高く)で受注するのが妥当です。75億かどうかはわかりませんが、600-150=450で大林が請ける訳ではないと思います。ある意味、600が妥当な金額なら、大林は600で請けるべきです。

大成にとっては、良い選択だったといえるかもしれません。

150億。非常に意味のある数字です。よく考えて見ましょう。
あすか | 2006/10/11 11:06 AM
あすかさん、ども。
150億という金額はじゅうぶんあり得るんですね。
しかしすごい額‥‥真偽の程はどうなんでしょ。
ゴリモン | 2006/10/12 12:52 PM
匿名さん
150億という金額の根拠が不明です。
信憑性がありません。
梅田ろーず | 2006/10/14 08:08 AM
真偽の程はどうなんでしょね。
ゴリモン | 2006/10/15 12:12 PM
久々に覗きにきました・・・。
コメントを読んで驚きました。

あっはははは〜っ♪

皆さん実に楽しい!

裏事情を語る方、内装屋さんのチクリまで・・・。

もう少し前向きな情報が書かれると嬉しいのですが・・・。

ゴリモンさん・・・このブログも関係者に知れ渡り、メッセージが2ちゃんねる化しています。
純粋に梅田、大阪ウォッチャーを応援するコメントでは無いような気がするのは私だけでしょうか?

偽善者ぶってすみません。
でもね・・・梅田阪急ビルは壊されている途中なんです。
大成であろうが、竹中であろうが、150億の違約金であろうがゴリモンさんのウォッチングの主旨と何の関係も無いじゃないですか!

10年前の改装で鉄筋を入れただ?
自社内で資料を保管して無いだ?
建物の寸法が合わないだ?

「あんた、見たんか?」て言わせるようなコメントを書いてるかたがいらっしゃいます。

関係者なら関係者らしく、らしきブログにコメントを!

ゴリモンさん、のりみさん・・・。
私の意見が違うなら許してください。
あなた方はゴシップブログが目的では無かったはずです。

やめましょう・・・バカ達に丁寧な返事書くの・・・。
たかちん | 2006/10/28 02:31 PM
たかちんさん、どもです。
おっしゃる意味はよーく判ります。自分でも迷ってるんですよねー、ブログの進め方に。
基本的に記事の内容は「変わりゆく街を眺める」、いただくコメントでは「井戸端会議っぽくだべる」といった感じで気楽にやっていきたいんです。たかが個人のブログだし、ある程度は噂話や妄想は許されるかなーとは思うんですけど、それがおっしゃるようなゴシップブログになっちゃうと問題ですよね。どこかで線引きができればいいんですけどそれが難しい‥‥。今回の「150億円」というのはコメントされた方も人から聞いた話とおっしゃっているし、できるなら話を拡げたくはなかったんですけど、もしそれで迷惑がかかったり気分を害された方がいるなら申し訳なく思います。ごめんなさい!
ゴリモン | 2006/10/29 10:02 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks

大阪・梅田阪急 ビル建て替え工事、大成が施工業者返上 | ケンセツNewsWatch. | 2006/10/10 09:10 PM
 2011年春の完成予定で阪急百貨店梅田本店が入居する梅田阪急ビル(大阪市北区)の建て替え工事について、施工業者に決まっていた大成建設が、工事の受注を返上したことが10月6日、明らかになった。正式の請負契約を結ぶに当たり、価格などの面で折り合わなかったとみられる。施工主の阪急阪神ホールディングスは...