<< 僕は梅田ウォッチャー♪ 現地取材も怠りません(笑) | main | 現在の阪急百貨店 >>

阪急百貨店の建て替え計画が発表

阪急百貨店完成予定図

阪急百貨店の建て替え計画が発表になりましたねえ。
7日に開催された大阪市の都市計画審議会で、新ビルの容積率を現在の1,000%から1,800%に緩和することが認められ、正式発表することとなったそうです。


『阪急百貨店の新本店ビル、11年春に全面開業へ 』asahi.com

プレスリリースはこちら
『阪急電鉄と阪急百貨店、梅田阪急ビル建て替え計画概要を発表』日経プレスリリース


低層部分の外観は現在の雰囲気を残し、高層部分はガラスを多用した近代的なイメージに。今夏から建物の南半分を解体して建設した後、北半分を建て替え、百貨店は仮設売り場を設けて営業を続けるそうです。
今朝の朝日新聞には「工事中の収益課題」「北ヤードにもオフィスビルの建設が予定されるので将来のオフィス需要を取り込めるかは不透明」なんてマイナス面を指摘していた記事もあったけど、阪急がんばってます。


プレスリリースにあった全体工事のスケジュール(予定)です。

■準備工事
 2005年春〜夏
■百貨店第I期工事(建物南側)
 2005年夏  解体工事着工
 2007年秋  第I期棟竣工
■オフィス棟工事(高層部)
 2007年秋  建設工事着工
 2009年秋  オフィス棟竣工
■百貨店第II期工事(建物北側)
 2007年秋  解体工事着工
 2011年春  第II期棟竣工、グランドオープン
 
夏には解体工事が始まってしまうではないか。
歴史のある建物だけにカメラを持った人が増えるんだろうなあ。あ、僕もそのひとりです(笑)
阪急百貨店建て替え > ・うめだ阪急〜2007 | 2005.02.09 Wed | 01:19 | コメント (0) | トラックバック (1)

阪急百貨店の建て替え計画が発表






Comments


Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks

7 7日、阪急が梅田阪急ビル(阪急百貨店本店)の建替計画を公表 | SUZUKI's Blog | 2005/02/10 06:28 AM
昨年5月に話題になった阪急の建替えですが、会社からの正式の公表は後日ということになっていました。 ⇒阪急電鉄・阪急百貨店の公表文(pdf) 阪急は、この間、都市計画特別地区の都市計画の手続を大阪市に促しており、7日の都市計画審議会で大幅な容積率緩和を図る案(1000..