<< その後の解体工事 | main | ハービスエントの丸い部分 >>

「本田宗一郎と井深大展」

気がつくと今日が最終日〜。


あわてて梅田ステラホール(新梅田スカイビルの3階)に行ってきました。





HONDAのSONYの製品の展示をもとに、それらを作り出した本田宗一郎と井深大の人物像を紹介していく‥‥といった展示会だったのですが、歴代の製品+説明パネルのボリュームがあってなかなか見応えがあるものでした。商品化できなかった炊飯器やホンダ創業当時の2輪など貴重そうなアイテムもたくさん見れました。会場内は写真撮影OKっていうのも良かったかな。





テープレコーダー


1951(昭和26)年製テープレコーダー。デザインはなんと柳宗理。この手前のコーナーで流れていた磁気テープ開発を紹介していたビデオが楽しかったです。





CVCC


70年代のオイルショック後の排ガス規制に沿って作られたCVCCエンジン。「レースのHONDA」とは少し違う実用的なエンジンです。これ、個人的にはすごく思い入れがあるんです。15年ほど前の学生時分に愛車だった「シティーターボ」のエンジンがこのCVCCだったのです。懐かしーなー。ちなみにそのシティーターボは中古価格15万円の激安クルマだったんだけどいろいろ思い出があって、ふらり独りで九州まで行ったり他にも‥‥(長くなるので以降省略)


会場ではそのシティーのTVCM(マッドネス!)も上映されていたりでかなり満足。








イベントの紹介がこちらにあります。


『「本田宗一郎と井深大 展」特設ページ』キョードー大阪



よろしかったら会場へどうぞ。


‥‥って、今日で終わったイベントなのでした〜(笑)
■梅田界隈 > ・新梅田 | 2005.01.31 Mon | 00:40 | コメント (2) | トラックバック (1)

「本田宗一郎と井深大展」






Comments

うわっ!終わってもうた?
見たかったのにな〜、油断してた。
じゃう | 2005/01/31 08:43 AM
展示最終日に気づいた僕は「勝ち組」です(笑)
ゴリモン | 2005/02/01 08:02 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks

オヤジさん | nostrings & happy days | 2005/02/13 05:19 PM
はたして、ペットのカテゴリーに居座っていいのか不安になるネタが散見される状態になりつつありますが、本日も。先月の末まで、梅田スカイビルで「本田宗一郎と井深大 展」が開催されていた。サブタイトルは ---夢と創造〜「もの」づくり・町工場から世界へ---会場には、世