<< イルミで復活「牧神、音楽を楽しむの図」 | main | 「スノーマンライティング 」今夜から3日間 >>

「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」22日にオープン

MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 ジュンク堂書店HP
「売り場国内最大の書店が22日誕生! MARUZEN&ジュンク堂梅田店」 cache MSN産経ニュース

101219_002
チャスカ茶屋町です。MARUZEN&ジュンク堂梅田店がオープン間近。

101219_007b
丸善とジュンク堂、ダブルネームでの出店です。入口のガラス面にはシンボルマークらしきものがあります。

101219_005
お、ナガサワ文具センターだ。三宮のジュンク堂のようにフロアの一部が独立した店舗となるのでしょうね。丸善の文具コーナーが設けられるのだと思っていたのでちょっと意外。


101219_016
東の新御堂筋側にも廻ってみました。

101219_011
フロア案内図。地下〜7Fが店舗となります。

101219_034
空室のままだった商業施設フロア‥‥明かりが灯ってよかったですねえ♪


[おまけ]
101219_028
チャスカ10階にあるカフェからの眺め。書店の上階からはこれに近い景色が見れるかもです。


[追記]
「MARUZEN&ジュンク堂 大阪・梅田に国内最大店舗」 cache 毎日jp
毎日jpの記事で店内写真が見れます。
再出店する三省堂 ‥‥ルクアに?かな??
■梅田界隈 > ・茶屋町 | 2010.12.21 Tue | 08:45 | コメント (14) | トラックバック (0)

「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」22日にオープン






Comments

大阪では久しぶりの安藤建築。詳しくは知らないが梅田では初ではないか。大阪はサントリー美術館と隣のホテル、ライカ本社、鰻谷のアバレル店等見学に行った。兵庫は県立美術館や北野の店、淡路島の国際会議場やお寺、舞子の海岸沿いの個人の家。
東京は原宿ヒルズとミッドタウンでの美術館。特に原宿ヒルズの観光客の多さにはびっくりしたものである。
梅田に出来ると聞いた時は相当話題になると思ったが、ディベロッパーの破綻もあり、建物が話題にならないのは残念である。
本当に本屋でよかったのか、疑問もあるが、まずはオープンおめでとう。大阪に行くときは必ず寄りたい。本屋も楽しみ、建物も楽しみである。テラスを歩いて各階に行ってみたい。
安藤忠雄の事務所は梅田と聞く、今後梅田にもっとシンボル的な建物を作ってほしいものだ、大阪市、大阪府の施設で。
大阪淀屋 | 2010/12/21 09:18 AM
大阪淀屋さん、いち早く良いコメントだと思います。

本屋でいいのかどうか? 紀伊国屋が反応したことで、競争激化になるでしょう。旭屋が淘汰されるのか?されないのか?
百貨店戦争の前哨戦かもしれません。
あすか | 2010/12/21 11:47 AM
明日オープンの「MARUZEN & ジュンク堂書店」おめでとう&成功を祈る。

阪急阪神HDの新阪急ビル、大阪神ビル建て替え決定も成功を祈っています。
JUN | 2010/12/21 02:12 PM
安藤さんの建築ですかー。
あの方は大阪のネガティブ発言ばかりしている印象ですが、建築の腕はさすがですね。
南部にも狭山池博物館など、安藤建築がありますよー。
日本最古のダム式ため池で、とても歴史のある池ですので、市内の方は一度散策に行ってみてはいかがでしょう?
南部 | 2010/12/21 11:53 PM
ジュンク堂書店&ナガサワ文具店のコンビは、三宮センター街にて実証済みですが、MARUZENとナガサワ文具店の棲み分けがどうなるのか気になるところです。
まっしゅ | 2010/12/22 12:07 AM
阪急利用の方にはおなじみかと思いますが、梅田だと、
新阪急アネックス北側にある、宝塚造形芸術大学(今は宝塚大学?)のサテライトキャンパスビルが安藤建築ですよ。
まっちょ | 2010/12/22 01:13 AM
安藤忠雄は大阪沿いに桜の木1000本植樹を実行したりして大阪の発展に貢献している。
大阪生まれ、大阪育ちで、大阪に事務所を置き、建築家スタート当初は大阪で認められ、大阪に育てられたと感謝している。現在は関西では仕事がなく、東京と海外が中心にもかかわらず、大阪から事務所は動かさないとのこと。ショープアクオスをつくり世界的な工業製品デザイナーの喜多氏と並ぶ大阪の顔であると思います。それゆえ日本一の本屋とともにマスコミも安藤建築として喧伝してほしいものである。
まっちょ様ありがとうございます。
大阪淀屋 | 2010/12/22 09:13 AM
丸善&淳久堂にしても、JR三越伊勢丹にしても、運営会社の合併?云々は関係なく、店舗名はどちらかにして欲しいな。
何か、店のイメージや雰囲気がつかみにくいし、両方の顧客を取りたいんやろうけど、両方の顧客を逃すやろうね。
という理由で‥丸善&淳久堂は、ポジション的にも、売上は紀伊國屋には勝てへんやろね。しかし、テナント料は、スカスカやったチャスカには破格で入ったらしいから、利益率は良いかもね。安藤忠雄建築である必要は、全く無いしね(笑)
JR三越伊勢丹も、オープン当初の一見さんの賑わいが終わるまでで、数年後には撤退やろね。出店反対派の伊勢丹側と、JRも、そのつもりらしいで!
オーサカン | 2010/12/22 02:50 PM
大阪梅田界隈が賑やかに発展、若い時の印象がない「50年前」、
でも時代にそって発揮して、長生きしてよかった。
前々から大きい書店が欲しいでした。大都市駅前近く。いつも立ち寄れる、館内に入ると癒される。それに建築士が安藤忠雄氏、司馬遼太郎記念館も建築。そこのボランテイーです。建築に興味あります。
年内に行くつもりです。
東大阪市 | 2010/12/22 04:46 PM
茶屋町周辺も勢いづいてきてますね。読書の街大阪、いいじゃないですか。
ところで今日ノースゲートビルの壁面にスノーマン?が写しだされていました。
ガンナー | 2010/12/22 11:37 PM
>オーサカン
>安藤忠雄建築である必要は、全く無いしね(笑)

じゃあ、どんな建物だったら安藤忠雄建築である必要があるのかね。
おかしくもなんともないことで笑うな。
バカめ!
O | 2010/12/22 11:43 PM
こんにちは、minikaです。
ちょっと話を大きく変わるけど、梅田阪急ビルの鉄骨の一部が、見えたのでゴリモンさんには、撮影をよろしく頼みます。
昨日 ジュンク堂に、行きました。
minika | 2010/12/23 08:52 AM
御無沙汰しています。
本日、久しぶりに梅田に出かけ、ジュンク堂に行きました。
レジの渋滞、凄かった。3000個の景品もさばけたのでは。

暫くの間は、新物好きの我々大阪人には歓迎されますが、
勝負はその後。いかに飽きさせずにリピーターとして固定
化させるかに将来の命運がかかっています。

帰りに大丸阪神に寄りました。阪神は相変わらずのでデパ
地下盛況、大丸は新しい企画で勝負の様です。
三越・伊勢丹が出店する来年の梅田に興味があります。
タツヤ | 2010/12/23 09:05 PM
丸善ジュンク堂に行きました。
地下階だけ階段のみだったり、1階の構成が妙だったり、店舗設計に違和感を感じたので調べてみると・・・

安藤事務所のサイトに「グルメスーパー、オーガニックレストラン、フィットネススタジオ等のテナント」に取り消し線が引かれ、「※ジュンク堂書店が地下1階〜地上7階(合計2060坪)に12月22日オープン。」とあるではありませんか。

なんともはや。デベロッパーが東京の大手不動産会社だったらこんなみっともないことになっていなかった気がします。
じま | 2010/12/26 01:44 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks