<< 新梅田のクリスマスツリー 2009 | main | OSAKA 光のルネサンス >>

ドーム屋根の建設が始まっています

091129_017
阪急グランドビルからみた大阪駅。
091129_028
今月半ばからドーム屋根の建設が始まっています。

091129_040
屋根は新北ビルから環状線ホームまで架けられます(アクティ大阪とは直接繋がらない)。



091129_063
アクティ大阪の展望台へ移動してみました。

091129_069
実は先週末、OSAKA旅めがねのプレミアムプログラムに参加しまして、大阪駅のあちこちを案内していただきました。大阪駅の歴史や改良工事についていろいろ知る事ができました。
その際にうかがったのですが、ドーム屋根の鉄骨は新北ビルの上でいったん“地組み”をされるそうです。

091129_067
8分割で“地組み”されたパイプのフレームを、深夜にホーム上で合体させるそうです。

091129_080
ドーム屋根が架けられる場所全体はこんな感じ(かなり幅広いので超広角レンズを使わないと1枚の写真に収まりません^^;)。
現在1本だけ完成しているフレームを今後も組み立てていき、西と東へそれぞれ7回スライドさせ、幅180mの大屋根を完成させます。


091129_093
桜橋口から。地上からも見応えある工事が続いています。


[新北ビル内の新通路]
091129_083
OSAKA旅めがねでは、大阪駅のあちこちをツアーで廻れて大満足でした。

その一カ所がここ、新北ビル内の新しく開通したこの通路です。この大きな出っ張りが何かわかりますか? 来月半ばに使用開始される新ホームへアクセスするエスカレーターと中2階が張り出しているそうですよ。
大阪駅 新5号ホーム(11番のりば)の使用開始について JR西日本

曲線的なカーブを付けたり低い場所にダウンライトを設置したりして、通行人への圧迫感を減らす工夫が施されているそうです。なるほどー♪



ポチッとね!
大阪駅再開発 | 2009.11.30 Mon | 09:00 | コメント (5) | トラックバック (0)

ドーム屋根の建設が始まっています






Comments

 何ですか 新北ビルの屋上で合体してからホームまで
 飛んで来るんですか、えらいでかいロボットでんな
 仁 | 2009/11/30 05:20 PM
新北ビルは当初の予定よりかなり早く工事が進んでるようですね。
予断ですが本日、ダイビル本館・新館の全ての窓に明かりが‥。思わず携帯でパチリ。解体前の最後の雄姿でしょう。
http://p.pita.st/?hnfhmrbc
堂島川 | 2009/11/30 05:56 PM
あの張り出し、まるで新大阪駅構内のコンコースに張り出している連絡通路を連想したので、「もしかしたら・・」とおもってましたが、そうだったのですね。
ここでは、もうひひつ「もしかしたら・・」が、
低い天井のダウンライトは、もしかしたらLED・・。
みをでん | 2009/11/30 07:39 PM
いよいよドーム屋根組み立て始まりましたね!
くれぐれも事故の無いように見守っていこうと思います。

一年前は通路部分を線路に張り出して移動している段階だったのに・・・早いですね。
なまはげ | 2009/11/30 08:37 PM
検索からきました。
ちょうど今日歩道橋から進捗状況をみて驚いたのですが、何とこんなところまで工事が進んでるのですね。

完成が楽しみです。
カボチャ | 2009/12/01 03:11 AM

Comment Form

※「お名前」はなるべく固定のハンドルネームをよろしくお願いします(その場限りのお名前での投稿は、内容によっては「荒らし」と判断し投稿を拒否させていただく事があります)。

※現在、暫定的にコメント欄を「承認制」にさせていただいております。管理人が承認した投稿のみ「表示」されます。
※いただいたコメントはできるだけ承認して「表示」していく方針ですが、管理人が“荒らし”と判断し「非表示」のままとさせていただく場合があります。
※承認する・しないは管理人の独断で行います。ここは掲示板ではありませんのであしからず〜^^;

Trackbacks