<< [新旧速度対決]阪急のムービングウォーク | main | 梅北2期は「高層マンションと空中緑地」でいいの? >>

「大阪人」が休刊の危機だそうです

大阪人休刊?の記事

雑誌大阪人が休刊のピンチ?
「発行する大阪市の外郭団体が今月、橋下徹市長が外郭との関係や助成の見直しを掲げていることを理由に、編集企画の委託先に契約を打ち切りを通知」「ページ買い取りなどで市が支えてきた同誌は広告収入の落ち込みで赤字が続いており、発行継続の見通しは立っていない」だそうです。

昨年春のリニューアルで(→過去記事)刊行数は増えたそうなのですが、広告収入が厳しいままのようです。
個人的には、紙媒体での出版でなくてもいいです。デジタル月刊誌としての存続もアリなんじゃないかなあと思ったり‥‥。読み物+綺麗な写真の「大阪人」が無くなるはほんま寂しいです。


雑誌「大阪人」:廃刊危機、市外郭団体が委託打ち切り 創刊87年も「経費削減」 cache 毎日jp

↑ポチッと応援よろしく〜
大阪いろいろ | 2012.01.30 Mon | 09:00 | コメント (7) | トラックバック (0)

「大阪人」が休刊の危機だそうです






Comments

ゴリモンさん

いつも愛読させていただいています。

阪急電鉄のホームページに2月後半に新通路や6基のエスカレーターが使用開始されるそうです。

そして阪急グランドビルの改装工事にはいるそうです。



現在、東京に住んでいて大阪に足が運べないため、ぜひとも詳しくリポートしていただきたいと思ってます。


気が早いですがどうかお願いします
大阪最高 | 2012/01/30 10:44 PM
「大阪人」は私も去年の途中まで、とある図書館で毎月借り続けて読んでいましたが、今は読まなくなりました。
内容は悪くないんですが、紹介される街に住んでないとわからないようなディープな話題が多く、感情入れて読むことができなくて、そこがちょっとつらいなと。
歴史や生活文化の話題が多く、そう言う話題もいいんですが、開発ネタや未来ネタなども同じくらい掲載してくれたらよかったのになと、、、勝手に過去形にしてしまいました。
π(ぱい) | 2012/01/31 12:46 AM
現在の「大阪人」編集者の江弘毅さんはW選前の新潮や文春などの反橋下ネガティブキャンペーンで大活躍されていた方ですね。
その他の執筆陣には内田樹さんなど、まさしく平松一派で作られていたような雑誌でした。

しかし歴史ある「大阪人」がなくなること自体は本当に残念です・・・。
140B | 2012/01/31 12:54 AM
っていうか補助金貰ってたってことにビックリ!水と同じで赤字なのに税金投入して存続させる必要まったくなし!
rake | 2012/01/31 01:01 AM
前の大阪人はバックナンバーを購入して繰り返して読んでいます。大大阪時のモダンガールの時代やモダニズム心斎橋、その後北船場や秋葉並みの電脳都市日本橋の逆襲、更に道頓堀グルメ、オダサク読本他を購入して保管しています。もっとほしいのがあったのですが、在庫切れで購入できませんでした。まさに大阪人も知らない大阪発見マガジンで、まさに大大阪の血がながれていました。東京マスコミが流すこてこて大阪に対して唯一大抵抗して良質の大阪をアピールしている雑誌で貴重でした。これが廃刊になった段階で終わったようなものです。新大阪人、本屋で立ち読みするくらいで充分、そこには大大阪の血が流れていないただの雑誌で、興味がもてませんでした。
橋下はとにかく財源がほしいので、廃止はやむを得ないでしょう。
ミシュランに料理といえないたこ焼きを売り込み赤っ恥をかいたように完全に東京マスコミが取り上げるこてこて大阪文化か、何でも良いから金儲けできる文化しか興味がない市長なので、今までのものは全て壊されるしかない。
壊れても壊れても大阪は何かしら良質の文化が育つ都市です、気にすることはないでしょう。なんせ奈良より古い日本最初の大規模首都で現世界都市大阪ですから。
大阪淀屋 | 2012/01/31 01:08 AM
8400万円で受託、内助成金2300万円、年間1万部×6 or 6000部×12
単価680円が全部売れたとしても4080万円(版元手取りは×0.8くらい?)、
1号当たり700万円以上の広告を取ってこないと赤ですね。

市の支出も、助成金だけではないでしょう。
 ・広告出稿、広告企画(頁買い取り)
 ・役所・図書館・公民館等の予算で購入
これらを合計すると、年間5000万円くらい使っているのでは?

それなら1号500万円くらいで作って、WebやiBooks、Kindle等で全世界に
無料公開する方が効果的です。スライドショーでYoutubeに上げてもいいし、
コスト増にならない部分は動画を入れてもいい。
雑誌だと連載やページ数維持の為につまらない記事が入ったり、
逆に良い企画でもページ制限の為に泣く泣く素材を捨てることもあるが、
そういう縛りも少ない。

紙の本が欲しい人には、受注生産で3年分とか合本して売ればいい。
在庫ロス無し、割安に出来る、コレクション性が上がる等、メリットも有ります。
ハコモノ行政 | 2012/01/31 12:28 PM
ハコモノ行政の試算にワクワク。
高画質のグラビア&動画コンテンツの通常版、写真はサムネイルのみだけど読み物は楽しめる低価格版、なんて構成にしてもらってもOKかなあ^^

大阪最高さん、阪急コンコースは仕上がってきましたね。
(1日に開通した新通路は早速歩いてきました^^)
32番街のリニューアルも楽しみであります。
ゴリモン | 2012/02/02 06:46 AM

Comment Form

Trackbacks